« BWM 1 Series tii いよいよ発売? | トップページ | スバルボクサーディーゼルの燃費は17.2km/L »

NISSAN GT-Rを見る

フォレスターだけをみて、エクストレイルやデュアリスを見ないのでは不公平だと思ったのと、いい天気なのに外に出ないと腐りそうだったので、NISSAN GT-Rを見てきました(あれ?)

私の出かけたディーラーでは、GT-Rの廻りに柵をおいて、遠巻きにしか見られない様になっていて、もちろんドライバーズシートにも座らせてもらえませんでした。客寄せパンダか、この車(w)

写真でしか見た事の無い、GT-Rの実車を目の前にしてみた第一印象は「デカイ」。アクの強いフロントフェイスも、横から見たシルエットも、とにかく大きさを感じるものでした。しかしながら、なんでしょうこの空しさは。大きなことは確かですし、性能もスゴイ事も事実なのでしょう。でも、実車のスタイリングを見てみると、非常に大味というか、色気がないというか、思っていた程の感動は無かったというのが正直なところです。迫力ならランエボXの方がありますし、色気ならインプレッサWRX STIの方が有る様な印象でした。言い換えれば、スカイラインの名前は外したものの、スカイラインGT-Rという呪縛で、その強力な性能を外にアピールするためのスタイリングができていないのでしょう。現行スカイラインクーペのデカイ版と言っても言い過ぎないくらいです。写真じゃ伝わらないスーパースポーツとしての強烈な迫力や、美しさを期待していただけに心底がっかりしました。まあ、そういうコンセプトのモデルなんでしょうね。スタイリング自体、無機質ですし。

あ、今日の本来の目的のエクストレイルとデュアリスですが、Blogのネタの為にだけにすら、試乗する気持ちにもなりませんでした....そりゃ、GT-Rを見た後じゃ、そんな気も萎えてしまいます(苦)

ちなみにデュアリスはスタイリングは面白いものの、居住性が今ひとつで、中肉・・もとい、メタボリ中背の私が乗り降りするたびにルーフに頭が当たるし、タイトと言えば聞こえはいいですけど狭い室内にがっかり。エクストレイルのスタイリングはあまりに普通過ぎて突っ込む気持ちにもなれなかったです。ちなみにエクストレイルの4WDの切り替えスイッチはシフトレバーの奥配置されていて、操作しづらいなぁと感じました。ちなみにデュアリスはシフトレバーの手前に有りましたね。まあ、スタイリングが気になる人は「キャッシュ買い」っと・・・・お後がよろしいようで。

【追記】
GT-Rでググってみたら、私と同じ様な事を感じている方がいらっしゃいました。参考までにご紹介しておきましょう。なんだ、私一人だけじゃなかったんだ。
元RX-7開発担当者が問う!GT-Rは本当にスーパーカーか?(日経トレンディネット)

|

« BWM 1 Series tii いよいよ発売? | トップページ | スバルボクサーディーゼルの燃費は17.2km/L »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/17860764

この記事へのトラックバック一覧です: NISSAN GT-Rを見る:

» 新型フォレスターのすべて (ニューモデル速報 (第405弾)) [TameCom 車関連ニュース,NISSAN GT-R]
新型フォレスターのすべて (ニューモデル速報 (第405弾))価格:¥ 450 (Book)(参考価格:¥ 450)発売日:おすすめ度 ★★★★★売り上げランキング:1213★★★★★ 2008-01-09 ふっきれてるクロスオーバータイプのSUVとして1997年にデビューしたスバル・フォレスターも早いもので三代目となった。この三代目では従来のハイライダー型ワゴンから脱却して、本当のSUVに成長した点が特徴的である。それにより立体駐車場に入れなく ... [続きを読む]

受信: 2008/01/27 21:33

« BWM 1 Series tii いよいよ発売? | トップページ | スバルボクサーディーゼルの燃費は17.2km/L »