« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年を振り返る・・・最悪だ

まあ、いろいろありました。ほーんとにいろいろと。
丁度、10年前と同じような最悪の年でした。

唯一、よかったことは、家族が健康だったこと。そして、ちょっとゴニョゴニョで、まとまったお金が入り、年末にそれを元手にiMacを購入したこと位。マジで儲かりましたよと。

来年は良い年にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当Blogは現時刻をもって・・・

年末年始、強化モードに移行いたしました。

えーと、チョココロネの頭は、やっぱりチョコレートが入っている方だと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レガシィ3.0R、カタログ燃費を叩き出す

世間様が正月に入る前に、「里帰り」を済ませてきました。雨の高速をトコトコと走り、高速を降りた時に、さて我愛機のレガシィB4 3.0R「彩雲号」の燃費はいくつになったかなとナビの燃費計をみてびっくり。11.6km/L!! とまあ、カタログ燃費が叩き出てました。特に燃費走行をした訳ではなく、気持ち良く走ってこれですから、このEZ30Rという内燃機関(藁)、そして愛機の彩雲号は絶好調ということになりますね。

いやはや驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば・・・

SUBARU BLOGのトラックバックキャンペーンのSUBARU WEB COMMUNITYステッカーが未だに届きませんが・・・。友人のところには既に届いているようですが・・・・

ステッカーの送付について、審査が有ったなら有ったで明記してもらわないと、要らぬ期待をしてしまいます。一応、意見させていただきます。>SUBARU BLOG様

それと、システムの関係かどうかはわかりませんが、トラックバックが非常に送りにくい様です。これはブロガーにとって非常なストレスになりますので、ぜひとも改善を宜しくお願いいたします。

【トラックバック先】
レガシィとの思い出、エピソード ご応募ありがとうございました。(SUBARU BLOG様)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

75分の1の確率で来年1月に火星に隕石が衝突

隣の星なので、熱い展開を期待して・・・・

75分の1の確率で来年1月に火星に隕石が衝突、衝突の規模は15メガトン(technobahn)

こっちの地面だったらシャレになりませんけど(W)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに来た、BMW X6

またまた、ちょっと出遅れた感じがありますが、ついにBMW X6の2009年の生産モデルの詳細が発表になったようです。

Production 2009 BMW X6 revealed(eftlanenews)

いやはや、記事中にも有ります通り、いままでこんなスタイリングのSUVは見たことがありません。流れるようなクーペスタイル。乗車人数を割り切ることで、全く新しいSUVの提案となっています。MAZDA CX-7でも割り切れなかったところを、気持ちがいいほどにしっかりとやってます。これはX5というモデルがあるからこその余裕なんでしょうか。ダイナミックに張り出したブリスターフェンダーの上を真っ直ぐに突き抜け、テールレンズ上ですっと消えるキャラクターラインは、私がみるこのモデルの最も印象的な部分です。そして、全体的なソリッド感。なんともいえない熱い物を感じます。これは間違いなく、現存するSUVの中で最も美しいモデルの一台と言っても過言ではないでしょう。アメリカうけしそうなモデルですね。いや、日本でもかなり売れるのではないでしょうか。SUVというコンセプトの車の可能性を切り開くモデルですね。

さてさて、SUVと言えば、我らがスバルのフォレスターですが、先週末、既にカタログを見て来てます。基本的にはキープコンセプトながらも、近年の流行を取り入れた美しいモデルになっていました。もう少しトライベッカ風になってるかなとも思ったのですが、デザインコンセプトは新型インプレッサのそれに近い物になっていますね。ベースモデルがインプレッサだけに、その乗り味はおそらく国産の他のSUVの追随を許さないものに仕上がっているのではと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油価格高騰、今こそ減税を!

ここ数日、世間を騒がせている問題で、原油価格の高騰があります。この煽りを食って、殆ど全ての物価が上がろうとしています。もちろん便乗組も含めてなんでしょうけど(ーー;) 私たち市民にとっては、本当に死活問題。ガソリン価格が昨日現在でレギュラー156円なんて、あり得ない事です。ただ、既に皆さんもご存知の通り、ガソリンには多くの税金がかかっています。それも暫定税率で。如何に詳しいサイトが有りますので、ご紹介しておきましょう。

古くて新しい石油の税金の話(ガソリン価格 & 石油業界DATA & 業界リンク様)

そして更に税制の基本原則として「二重課税の禁止」というものが有ります。つまり、消費税は石油価格+ガソリン税で決まっている今の価格に対して課税されているというのは、税制の基本原則から外れていると言う事。まあ、これについては、消費税問題では各方面で横行して居る訳ですが・・・・(ーー;) ガソリンを例にとれば「(ガソリン税+元売り価格)*消費税」ではなく、適正な課税なら「ガソリン税+(元売り価格*消費税)」とするなら、本来の石油の適正価格はもっと安い筈です。全くもって、洒落にならない話です。お国の考えている事がコレですから(ーー#)

つまり、早い話、道路整備の「名目」で取られている暫定税率のガソリン税を引き下げる、そして消費税を適正な課税とするなら、瞬間的にも国民の「痛み」は和らげられるという事です。

ただし、同じく先週流れていたニュースでは、石油枯渇まで、あと68年というものもあります。予定より11年も早まったと言う事ですね。地球温暖化がどうのなんて言ってる前に、化石燃料に頼っている私たちの生活自体が破綻するまで68年という「秒読み」が始まったと考えるのが妥当でしょう。公の場所では声高には書けませんが、この原因は社会の資本主義経済優先の体質ですね。

さてさて、袋小路のこの状態がどこまで進むのか、もう、逆戻りは出来ない所まで来ていると考えた方が良いのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型フォレスター

ちょっと出送れた感がありますが、新型フォレスター(Forester)のイメージスケッチと、写真が漏れ出てきました。もう自動車雑誌には出てるかな?

2009 Subaru Forester(leftlanenews)
Subaru-impureza.de

二本目のリンクには、日本の市街地を走るフォレスターの実験車の写真があります。

まだ全容は見えませんが、RV風のテイストを残しつつ、流行のラインを取り入れた印象ですね。北米の売り上げを考えると、キープコンセプトですね。

さてさて、12月25日のクリスマスには、私たちにどんなプレゼントを見せてくれるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »