« Aptera Typ-1 | トップページ | 新型インプレッサ WRX STIを試乗する »

ランサーエボリューションXを試乗する

近くの三菱のディーラーにランサーエボリューションX(MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X)の試乗車を見つけ、思わず試乗してきてしまいました。

モデルはGSR High Performance Packageです。本当はTC-SSTを見に行ったのですけど、出荷がまだだった様で5MT仕様でした。スタイリングについては、前回の記事でさんざん書いておりますので、割愛しますが、乗ってみた印象としては、とても解り易い車に仕上がっている印象でした。低回転域からモリモリとトルクがしっかり出ており、全体的にはとても乗りやすい印象。足回りも多少ゴツゴツした感じはありますが、ビルシュタインらしい懐の深さを感じる事ができました。お世辞抜きで良く出来た車です。これは万人ウケするでしょう。

ただ、S-AWDのコントロールがどうなってるのか、さっぱり解らないというのは、感覚的な恐さを感じました。モードは確か、オート、ターマック、グラベル、スノーロードとマニア受けする表示になっているのですがTRCとどう連携して動くのか今ひとつ明確ではありません・・・これは殆ど意味をなしませんね。オートだけで充分という感じでした。複雑なシステムはよほど完成されたものでない限り、人を混乱させるだけです。これは私の立場では叶わぬ夢ですが、低μの路面で試してみたいシステムです。そうですね、揚げ足を取るつもりなら、300km/hスピードメーター(w)とか、ナビシート側に付いていて遠いサイドブレーキレバーとか、殆どのエアインテーク、アウトレットが飾だとかいろいろ有りますが、この車の演出上必要なものなのでしょうね。これはこれで良しといたしましょう。

今回のランサーエボリューションXは、総じて言えば、ラリーフィールドの考え方から、多様なユーザーに対応するスポーツモデルを作ったらどうなるのかというテストケースの様な車でした。昨今のモデルの中では、とても面白いモデルだと断言できます。

|

« Aptera Typ-1 | トップページ | 新型インプレッサ WRX STIを試乗する »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/17170423

この記事へのトラックバック一覧です: ランサーエボリューションXを試乗する:

« Aptera Typ-1 | トップページ | 新型インプレッサ WRX STIを試乗する »