« 新型デミオ、これは来る! | トップページ | B9 TRIBECAに遭遇 »

サービスキャンペーンとリコールの違い

ユーザーにとっては、全く同じに見えるんですが(ーー;)

富士重工が2車種リコール(NIKKEI NET)
レガシィで、エンジンが始動できないおそれ(carview)

インプレッサ、フォレスター、そしてレガシィのトラブル情報。私は以前から主張してますが、もう、こういう「言葉遊び」は止めにしませんか? ユーザーにとっては、どちらもトラブルです。

メーカーとして、胸を張って対処してもらった方が、信頼感が全然違って来ると思うのですが、如何でしょうか?

|

« 新型デミオ、これは来る! | トップページ | B9 TRIBECAに遭遇 »

」カテゴリの記事

コメント

Algernonさんのおっしゃるとおりですね。
ユーザー側にしてみれば、そんな“境目”なんかないですよね。
確かに「リコール」という言葉は当てはまらないのでしょうけど、だからといって「キャンペーン」という言い方も明らかに変な気がします。

投稿: gwing_zero_custom | 2007/02/27 23:56

私の記憶が確かなら「リコール」は、そのトラブルが発生した場合、事故に繋がる可能性のあるもの、「サービスキャンペーン」はそれ以外のものを指す様ですが、これは企業側がユーザーに対しての見せ方を操作している様にしか考えられませんね。
いくら「耳障りのいい言葉」を使っても、フタを開ければ、トラブルの改修に過ぎませんから(苦)

ユーザーの目はそんなに曇っちゃいませんぜ。

投稿: Algernon | 2007/02/28 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/14031907

この記事へのトラックバック一覧です: サービスキャンペーンとリコールの違い:

« 新型デミオ、これは来る! | トップページ | B9 TRIBECAに遭遇 »