« トラックバックスパムの逆探知 | トップページ | スカイライン公式ブログ »

親の顔が見たい

以前から「親のあり方」について思っていた事がある。私の考えていた事が、現実になった様な「事件」が起ったことが、先日報じられた。

---転載開始---
<体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に ご飯粗末 

 奈良県三郷町の町立三郷北小学校で今月14日、給食のご飯を粗末に扱ったとして、岡本喜代治校長(59)が4年の男児の尻を強くたたいて転倒させるなどし、約1週間のけがを負わせていたことが分かった。岡本校長と同町教委は「行き過ぎた指導だった」として男児の家族に謝罪した。岡本校長は教育困難校の立て直しなどで実績があり、子どもと教師の心理についての著書も執筆。地元では「熱血校長」で知られている。
 同町教委によると、男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。岡本校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。岡本校長は同日夕、男児宅を訪れて謝罪。町教育長には15日朝、報告した。
 同小によると、岡本校長は「食べ物を遊び道具にするのは許されず、ここで指導しておかなければと強く思った」と説明したという。
 岡本校長は1995年、「子どもの心と教師の心」(日本教育研究センター)を出版。同小は今年度、文部科学省が全国の9小学校を指定した「総合的な学習のモデル校」にも選ばれている。
(毎日新聞) - 11月22日15時14分更新
---転載終了---

この際、校長が熱血であるかどうかは別問題。
仮にこの校長のマインドが、普通の人間だと仮定すると、この小学生の顔の爪の後と言うのは、校長の注意に対して、よほど反抗的、または非常識な事を口走ったとも読み取れる。尻たたき?こんな物、体罰でもなんでもない。全治一週間? かすり傷じゃないか。

そもそも、この小学4年生にもなって食べ物をオモチャにする様な子供であると言う事。親の教育は一体どうなっているんだと感じてしまう。また、たかが引っ掻き傷、そして尻たたき程度で教育委員会に「突撃する親」の常識は、いったいどうなっているんだろう。一言で行ってしまえば「親も親」だ。理由も無い暴力は確かにマズい。しかし、歴然とした理由があり、説明というプロセスを踏んで、相手が理解できないなら尻叩き位は当たり前の事だ。「やってはいけない事」を親が教えるのは当たり前の事、それが出来ていないのにも関わらず、突撃する親は自分で自分の顔に泥を塗っている様なものだ。笑止である。

最近の学校にまつわる事件や事故のニュースをみていると、確かに教育現場は荒廃している様に見える。教師の質も頭を抱える様な話も沢山有る。これは否定はしない。しかし、反面、こうした事実の因果関係がキチンと読み取れない親のバカバカしい行動が、教育現場を無用に萎縮させ、結果、子供のコントロールができなくなり、学級崩壊やいぢめを生む切っ掛けになっているとも考える。

|

« トラックバックスパムの逆探知 | トップページ | スカイライン公式ブログ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/12790334

この記事へのトラックバック一覧です: 親の顔が見たい:

» [体罰]こりゃ99.99%児童と親が悪い [BBRの雑記帳]
食べ物を粗末にするな、食べ物で遊ぶな、というのは、誰でも子どもの頃に当然たたき込まれるはずなんですが、ひどい話もあったもので。 <体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に ご飯粗末にした(毎日新聞) (元ニュースはこちら) (記事引用) 奈良県三郷町...... [続きを読む]

受信: 2006/11/26 23:55

« トラックバックスパムの逆探知 | トップページ | スカイライン公式ブログ »