« 有る所には有る...PS3 | トップページ | 素敵な出来映えですが・・・ »

直感勝負だ、トヨタ オーリス

「カローラは完成された車だ」 これは、以前、私が「カローラなんて」と口走った時、とがめてくれた友人の言葉です。確かに誕生から40年間、コンスタントに売れ続けると言うのは、並大抵の事じゃありませんし、その時代に合った価値をしっかりと把握しながら進化を続けなければ、こんな事は実現できません。そんな視点で見ると凄い。ソレがカローラです。でも、実際に乗ったことがあるのは伝説のAE86と、ちょっと寂しくAE92まで。今回でめでたく10代目、しかも「直感性能」などという挑戦状を叩き付けられては、だまっていられません(何でだ?)って事で、直感的に試乗してきました。

トヨタ オーリス(TOYOTA AURIS)

まず、この車の前に立ってみると、その存在感に驚かされます。ヴィッツやアベンシスと共通するトヨタの欧州顔は、このモデルでは更に精悍さを増した印象でした。この精悍さはヘッドライト内のグラフィックスまでシッカリと踏襲されてます。フロント、リアにかけての面にはカローラの派生車とは思えない様なボリューム感が有ります。この面を破綻させる事なく埋め込まれたテールランプも見事でした。中身まで詰まっているような見事な質感には驚かされました。欧州市場でも決して色褪せないスタイリングでしょう。
インテリアも曲面を基調として、粋なメタル調、カーボンを彷彿とさせる表面加工等を採用しており、走りを予感させなかなか熱いです。センターコンソールの下に空間を空け、シフトレバーをステアリングコラムに近づけているのは、想像以上に使いやすかったです。メーター群も情報の重み付けがシッカリとデザインに反映されていて好印象。グローブボックスは上下に開くのですが、ここの分割の精巧さは流石トヨタと言う感じです。

さて、いよいよ試乗。1.5LのFF。最もベーシックなモデルです。アクセルを踏み込み加速。低速から立ち上がるトルクは空回り感の全く無いCVTの恩恵も有るのでしょう、思っていた以上に軽快でした。そして思っていた以上に硬質で安心感があります。しかし、ベーシックモデルだった為でしょうか、ここでこの車の性能を「直感」しました。

アクセルを踏み込んで、高回転になると雑音だけになるエンジン音には「感性性能無しを直感」。そして、直進性は良いのですが、ステアリングを切った瞬間に腰高感を感じ、ステアリングの舵力が奇妙に抜けて一気に不安に。ここでは「ヤバいを直感」しました。本当に大した速度は出てなかったのですけど・・・。
そして、最初は良いと思ったメーターですが、トンネルに入ってヘッドライトを点灯させ減光すると、コントラストが全く無くなり、殆ど視認できなくなりました。アンバー系の同系色でメーターをデザインしたからでしょう。付け加えてしまえば、シフトレバーは何を考えたのか、どうしても手にしっくりと来ない奇妙な角が立っていたり、車から降りようとした時に、ドアの開閉レバーが大きなドアハンドルの前に弱々しく付いているのに気が付いたりと、デザインの新規性優先で使い勝手はあまり配慮されていない印象...なるほど、こういう車の訳ですかと「直感」しました。

クオリティは確かに高いです。でも、言ってしまえば「普通の町乗りの車」。私が感じた所では「直感性能」という「感性に訴えるもの」は、極めて希薄な印象です。トヨタで言われる所の70点満点で70点を取って来たクルマ。1.8Lがどんなモデルなのか、大体の所は「直感」しました(w) カローラ三兄弟と言えば、大きなマーケットを狙ったモデルですし、今回のモデルチェンジで強烈に売れている様ですので、誰にでも受け入れられやすい「緩さ」も重要なんでしょうが、オーリスに関していえば、もう少し趣味に走っても良かったのではと感じます。少なくともハチロクの様な「直感的な爽快感」を期待してはいけないモデルでしょう。「流石カローラ、されどカローラ」というのが10代目での直感でした。・・・と思い起こせば、ハチロクってのは凄い車だったのですね。

あ、余談ですけど、フロントの「ネッツ」のエンブレムはイケてないので、トヨタのエンブレムに換えた方がいいでしょう。このモデルで最も「安く」見える部分です...orz

|

« 有る所には有る...PS3 | トップページ | 素敵な出来映えですが・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

あえて、見た目だけで言わせてください。

…ヴィッツと何が違うのん?

投稿: つか | 2006/11/18 17:26

そうですねぇ・・・違いは「でかい」ですか。

投稿: Algernon | 2006/11/18 17:59

年末にオーリスを購入しました。
1.5と1.8はかなり作りが違います。
ぜひ1.8を試乗されることをお勧めします。

投稿: kenzou2 | 2007/01/09 12:14

kenzou2さん
コメントを有り難うございます。
1.8Lはそんなに違いますか。情報を有り難うございます。
1.5Lを試乗した時に、かなり面白そうな印象はありましたので、とても興味深いですね。

ただ、正直申し上げると、ブレイド(BLADE)が出てしまった以上、1.8Lモデルそのものの魅力は半減してしまったと感じていますので、見に行くとすれば、こちらになるかと思います(^^;)

投稿: Algernon | 2007/01/09 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/12702029

この記事へのトラックバック一覧です: 直感勝負だ、トヨタ オーリス:

» オーリス写真一覧 [トヨタオーリス写真館]
トヨタ オーリス写真館 全ボディカラー7色が揃いましたので、一覧表にします。 [続きを読む]

受信: 2006/11/28 21:12

» 最近多いレクサスエンブレム? [レクサスNO1@レクサスのすべて! ]
最近トヨタ車にレクサスエンブレムを装着した車が多いですよね!特にハリアーやハイエースなんかに多いのではないでしょうか?基本的には、リヤもフロントも両面テープで付けてあるだけですので、ヒートガンなんかであぶってやれば、キレイにはがれてきますよ☆...... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 00:56

« 有る所には有る...PS3 | トップページ | 素敵な出来映えですが・・・ »