« セーラー服とシュマイザー(違) | トップページ | これは、次期インプレッサか? »

混ぜ物入りガソリン

軽くドライブするにはうってつけの秋晴れの日、前の夜に、ほぼ空になったタンクにガスを補充してあり、ちょっと遠出でもしてみようかと、走り始めました。朝の幹線道路は、他の車も少なく、クルーズするにはうってつけ。ちょっとだけEZ30Rの咆哮が聞きたくなり、窓を開けてアクセルを全開に。

EZ30Rは咆哮せず、あのバリバリというイヤな音が・・・ノッキング? いや、そんな馬鹿なと思い、もう一度踏み込む。正しくそれは、紛れも無いノッキングでした...orz ノッキングが発生するのは、可変バルブ&リフトが作動し始める回転数が最も酷かったです。スバリストを長くやってると、いろんな事が有りますが、ここ10年以上は聞いていない音ですね。ハイオク仕様にハイオクを入れていれば、普通は起りませんし。

ノッキングは数日のウチにおさまりました。恐らく、ECUが学習しレギュラーモードに移行したのでしょう。ディーラーのサービスにも確認したところ、我が家の「彩雲」の場合、とある「事情」の為に、現時点でのエンジンのトラブルは殆ど起こりえないと、首を傾げてました。私もキッパリとそう思います。

そして、本日、ほぼハラペコになった愛機に、同じ「大手石油会社」の別のスタンドで給油、様子を見てみました。まだレギュラーモードから通常モードに復帰していないかもしれませんが、ノッキングは起らず、奇麗に回ってくれました。

ここ何ヶ月かの間に、他の石油会社で「恣意的に見えるパイプの繋ぎ違い事件」が発生してるだけに、気持ちの悪い現象でした。伝票には「ハイオク」とありますので、混ぜ物入りか、レギュラーかを給油されたのではないかと考えられます。丁度、ガソリンの小売り価格も高止まりしていた時期です。

まあ、大した事件じゃ無いです。あそこのスタンドは二度と利用しなければ良いだけの話ですので。

|

« セーラー服とシュマイザー(違) | トップページ | これは、次期インプレッサか? »

」カテゴリの記事

コメント

お邪魔致します。
以前ガイアックス系のはオクタン価はハイオク以上(?)ってフレコミの有った燃料は、スバル車には酷過ぎました^^;;
一度BC5RSにお付き合いで入れた経験が・・・。
ガソリンも各スタンドでオクタン価が異なると感じていました。
ある知人によると、日○系と出○系は結構良いと・・・後はどうなんでしょ?
同じ石油会社さんの看板を上げていても、同じハイオクでもグレードが有るとか。。。
多分本当だと思います。
ウチのインプワゴンは スタンドによってはチェックエンジンランプ付きます^^;;
「オクタン価」が足りてないなぁ。。。
しっかりして欲しいですよね。

投稿: のだてや | 2006/10/22 23:26

のだてや様
コメントを有り難うございます。私は○石系なんですけどね、こんな事をは初めてです。この業界、いろいろとイヤな噂もありますから、気をつけないといけないです。

投稿: Algernon | 2006/10/23 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/12364469

この記事へのトラックバック一覧です: 混ぜ物入りガソリン:

« セーラー服とシュマイザー(違) | トップページ | これは、次期インプレッサか? »