« 混ぜ物入りガソリン | トップページ | もう1人を忘れた「あなたを忘れない」 »

これは、次期インプレッサか?

ちょっと出遅れた感はありますが、worldcarfans.comから、次期スバル インプレッサ(SUBARU Impreza)と思われる車のテスト走行の模様が報じられています。ナンバーを見ると、場所はカリフォルニア。

SPY PHOTOS: All-New Subaru Impreza(worldcarfans.com)

いやはや、包帯グルグル巻き状態(爆)で、シルエットがやっと解る程度ですので、これがインプレッサかどうかは、ハッキリ言って断言できませんが・・・。履いているホイールは現行WRXのソレに見えますし、5ドアになるというウワサ、そしてSUBARU B5-TPHを、インプレッサのスタディモデルと位置づけると「想定範囲内(w)」でしょう。スタイリングはより現実的な落とし込みが行われている感じをうけました。リアでスラントしたルーフ、横まで回り込んでいそうなリアハッチのデザインも面白そうです。包帯での隠し方を見ると、B9トライベッカ(B9 Tribeca)に似たテイストになっている様にも見えますね。

ただ、どうですかね、発売時期を考えると、少し「飛びが足りない」感じもしますが・・・。実際には艤装が付くまでは、どんなテイストになるのかは解りませんし、包帯を取ってみたら実は全くベツモノだったなんて事もありますので、現時点での評価は時期尚早という所でしょう(w) 個人的には想像していたスタイリングに極めて近い雰囲気です。もう少しリアハッチを寝かせてくるかなとも思っていましたが、セダン廃止と居住性を考えると、このアタリがギリギリの線でしょう。どちらにしても楽しみな感じです。

とりあえずは、こんな怪しい車が走ってると言う事で(w)

【2007年2月21日追記】
出遅れましたが、写真が追加になってました。前回の写真よりもう少しだけフォルムが解ります。でも、いまだにミイラ状態(w) 注目すべき点は、リアフェンダーとドアハンドル周りの包帯(w)の下にありそうな膨らみとエッジ、そしてフロントフードに口を開ける驚くほど大きなインテーク。リアのコンビネーションランプはLEDですね。

SPY PHOTOS: Subaru Impreza Hatchback

【2007年3月4日追記】
私の集めた情報によりますと、「MITSUBISHI Lancer Prototype X」(次期ランサーエボリューションX)は、次期インプレッサに比べると「出る前から時代遅れ」です(w) 何も新しい提案がありません。
熱き魂のスバリスト諸兄は、期待して待つべし!!

【蛇足】
今更ながら気づいたのですが、B9トライベッカは、グリルのルーパーがブラックアウトされてますね。イメージスケッチに近い雰囲気になり、少しシャープになってます。

|

« 混ぜ物入りガソリン | トップページ | もう1人を忘れた「あなたを忘れない」 »

」カテゴリの記事

コメント

凄いですねぇ、、、まさにミイラ(爆)

今元気の無いスバルだけに、そうとうピリピリしているのでしょうか。どんな車になってくるか、とても楽しみです。(ほんとか?^^;)

投稿: ★TAK | 2006/10/27 01:54

今日、「某三文児童車雑誌」で予想イラストを見たら、このスクープ写真との共通点も多い感じでした。万が一、これがそのまま発売されたら、モデルチェンジの周期の長いインプレッサは「出て間もなくモデル末期状態」になるんじゃないかと。商品企画、デザイン共にセンスが古杉です。仮にこの雑誌のデザインが本当なら「昨年が旬だった」のではと感じます。

投稿: Algernon | 2006/10/27 20:57

お邪魔致します。

新型。。。
ウチは未だにGF8とGC8残ってます。
「何故か?」
丸目、涙目と言われたGD#シリーズが
「楽しく無い」から^^;;

後輩には、今年のSpec-Cの限定車買わせました。
フルモデルチェンジ後は 更に楽しくない現実がやって来ると想像したので。。。^^;;

私の予想を裏切る 「ウェポン」が出てくる事を願います。。。 

投稿: のだてや | 2006/10/28 16:01

のだてや様
GD#のA型は本当につまらない車でしたね。感性性能無しと言っても過言ではない位...orz まあ、それでもモデルを重ねるにつれて、徐々に面白さを取り戻して来た印象は持っています。

FMC後のインプレッサがどうなるか・・・宿敵ランエボに対抗できる車に仕上がってくるのか、それともかのGT-Rをもカモることができる様な飛び道具になるのか・・・。全ては出るまでおあずけですね...orz

ただ、R2発売の頃から始まった業績不振による打撃は、ワクワクしてくる様な噂をも吹っ飛ばし、なおかつ今でも尾を引いてます。こんな状況の中、次期インプレッサをそこまでの車に仕上げられる資金があるのか、この部分はとても心配な所です。ステラも「孝行息子」になれる程の販売台数は無さそうですから。新型ムーヴを見た時に「ステラは終わった」と思いました。ステラの方が使い勝手は良さそうですが、スタイリングが古すぎますので。

Dタイプになったレガシィも、相当なコストダウンと利幅改善を行っているという噂も聞きますが、特装車のリリースが多い所を見ていると、思う様に実績が上がってないのでしょう。既に「モデル末期」の雰囲気を醸し出してしまってます。

次期インプレッサが、本当にスバルファンとスバルにとっての強力な「ウェポン」になれれば良いのですが・・・。

投稿: Algernon | 2006/10/28 18:55

こんにちは。以前16PSのピザオフでお会いして以来となります。

インプレッサと思われる車ですが、写真からはドアのサッシ(窓枠)がついています。これが本当なのか注目したいところです。サッシレスをやめた例はトライベッカですが、これは7人乗り→Cピラーを立てる→サッシが必要というお話を聞いた事があります。

投稿: noriyuki | 2007/03/07 22:49

noriyukiさん
覚えていて下さって光栄です(^^)

もうこの時期の写真ですから、サッシレスじゃないのは確定でしょう。これについては、賛否両論あるとは思うのですが、私は「スバルは変わらなくてはならない」時期に来ていると考えてますので、この件については敢えて言及しませんでした(w)

マズいものはマズいと言えるのが真のスバリストだと思っていますが、それが行き過ぎてスバルの進歩を止める事が有ってはならないと考えてます(w)

私が今のスバルに言いたい事は
「とんがれ」
この一言でございます。

投稿: Algernon | 2007/03/10 09:14

はじめまして。
ブログ、よく読ませていただいています。
新型デビューまで秒読みですね。
私も「とんがれ」という意見には賛成です。

トヨタと提携という話を聞いたとき、どこかしら残念に思いました。ビジネスを考えるとスバルも丸くなるか…と思えたので。
来月のニューヨークショーで、スバルの方向が見えるのかな?と色々な意味で楽しみにしています。

投稿: メック | 2007/03/27 00:24

メックさん
コメントをありがとうございます。これはスバリストの欲目がかなり入ってますが、今の日本の自動車メーカーの中で「尖って」いるのは本当にわずかになってしまった様に思えてます。

美辞麗句を並べたて、ニセモノを売りつけるメーカーや、過去の栄光だけで戦っている様なメーカーなどに、新しい提案などできる筈は有りません。スバルには、常に「孤高の挑戦者」で有って欲しい、私はそんな風に感じています。

投稿: Algernon | 2007/03/27 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/12425272

この記事へのトラックバック一覧です: これは、次期インプレッサか?:

» 次期インプレッサが楽しみで [impreza-wrc.net]
次期インプレッサが楽しみで、日々googleでググッてます。 しかしながら、みな... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 00:20

« 混ぜ物入りガソリン | トップページ | もう1人を忘れた「あなたを忘れない」 »