« 日産GTR、2007年の本気 | トップページ | セーラー服とシュマイザー(違) »

HONDA CR-VとLEGEND

フルモデルチェンジをしたCR-V。このアグリーな顔はなんでしょう? そして最悪なのはBMW X5の面をそのまま貼付けた様なサイドの面の張り方はなんでしょう?

あの車の酷似事件の時に、ホンダがトEタに発したメッセージを贈ります。
「ポリシーはあるか?」

そして追い打ちをかける様に新リアルタイム4WD。未だに、こんな逃げを打った様なテクノロジーを搭載してますね。つうか、複雑なシステムを使うよりVCUを使った方が、よほど確実でキチンと回りますし、価格も安く上がります。普段、殆ど回らない4WDシステムを乗っけて走る事の「ムダ」が未だに解らない様です。ちなみに、鳴り物入りで発表した「SH-AWD」はどうしたんでしょうね。

で、モノのついでに。まだ生産してたんだと思ってしまった、既に「伝説」と化している勢いのレジェンド(LEGEND)もマイナーチェンジをしたそうで・・・

--- 引用開始 ---
レジェンドがマイナーチェンジ
  
 ホンダが、同社の最上級セダン“レジェンド”をマイナーチェンジし、5日にニューモデルの販売を開始した。

 今回のマイナーチェンジにおける最大の変更点は、パドルシフトの機能アップ。これまではパドルシフトでマニュアル変速を行うときはMポジションにシフトする必要があったが、今回から新たにDレンジでのパドル変速も可能になった。また、走行状況やアクセルのペダル操作量を検知し、自動変速モードに自動復帰する制御システムも盛り込まれた。

 そのほかの改良点は、ボディカラーにプラチナフロストメタリックが追加され、内装色にはブラック×ライトウォームグレーが新設定された。
なお、今回のマイナーチェンジでは価格は据え置き(525万円)とされた。
(2006年10月06日 asahi.com)
--- 引用終了 ---

こっちは更に「はあ?!」という感じです。コレがマイナーのウリっていうのは...スポーツをウリにしていた割には、今まではあまりにお寒い内容だったと言う事ですね。ええっと、Dレンジでのマニュアルシフトは、4代目レガシィでは「初めから付いてるユーザーインターフェース」です。制御システムというより、単なるシフトプログラムの変更でしょう。これをウリにしちゃうって所で、ヘソで茶が沸騰しました...orz

久々に「ホンダ・スピリット」とやらを見せて頂きたいものですが・・・ダメな様ですね(/_-;)

|

« 日産GTR、2007年の本気 | トップページ | セーラー服とシュマイザー(違) »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/12275018

この記事へのトラックバック一覧です: HONDA CR-VとLEGEND:

« 日産GTR、2007年の本気 | トップページ | セーラー服とシュマイザー(違) »