« 「スバルらしさ」とは? | トップページ | ステラのBlogにお節介 »

ソニー製時限発火装置

以前から「ソニータイマー」は存在すると確信していたが、ついに「時限発火装置」の様相を呈して来た。Dellの自主回収に始まり、その範囲や「やっと」日本国内に。ソニー(!)、富士通、東芝が足並みを揃えて自主回収に。Appleに「飛び火」した時点で、既にその「事の重大性」を真摯に受け止めるべきだったのだろうが、この対応の遅さは何だ? 実際には代替えのバッテリーを確保してからと言う所だったのだろうが、この自主回収のリリースの遅さはユーザーにとって、極めて不愉快だろう。しかも「足並み」を揃えてという所で、要らない不信感が煽られる。

ソニー製品を使っていたユーザーは、ある程度予測できていただろうが、他のメーカーのユーザーは、寝耳に水と言った方が良いかもしれない。しかし、各メーカーともMTBF等の品質管理指標を確認する段階で、確率的に予測はできなかったのだろうか? 国内外を含め、チキンレース状態のこの業界の裏側が見えた様で極めて気味が悪い。

さてさて、先頃、その「セレブ価格」で世間を騒がせたソニーのPS3には、どんな「タイマー」が仕掛けられているか注目である。私は家が「蒸発」しては困るので、当分は様子見となるだろう...(w)

|

« 「スバルらしさ」とは? | トップページ | ステラのBlogにお節介 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/12093012

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー製時限発火装置:

« 「スバルらしさ」とは? | トップページ | ステラのBlogにお節介 »