« ラリージャパン、レグ2 | トップページ | ラリージャパン、4位か...orz »

吉牛の本気...orz

私は、限りなく※国の圧力に負けての牛肉輸入再開という印象が強いのですが・・・。

--- 引用開始 ---
「吉牛」18日に販売再開、即日完売か

 吉野家ディー・アンド・シーは、米国産牛の輸入再開を受けて、2004年2月から休止していた牛丼の販売を18日に再開する。

 ただ、輸入再開から間がなく、十分な量が確保できていないため、販売数は全国の約1000店で100万食とし、売り切れ次第、9月中は再び販売を止める。
 「吉牛」の復活は、05年2月に過去の在庫などを使って1日限定で販売して以来、約1年7か月ぶり。販売休止以前の1日平均販売数より20万食多い牛丼を用意するが、販売再開を待ちわびるファンも多く、多くの店では18日に即日完売となる見通し。価格は並盛りで400円前後で、販売休止前の280円よりも高くなる見込みだ。
 米国産牛の輸入は今年7月、生後20か月以下の牛などについて再開が決まったが、まだ十分な量が入ってきていない。吉野家では10月以降も販売日などを限った販売となる、とみている。
(2006年9月2日19時30分 読売新聞)
--- 引用終了 ---

いやはや、この鼻息の荒さは凄いですね。ホント、頭が下がります。オマケに価格も従来より高い400円と言う事で・・・国産より安全基準が緩い材料を使って、その上、高値で販売するとは、あいた口が塞がらないです。国産が高いなら解りますよ。これって利幅を幾ら見てるんでしょうか(爆)

実際に外食産業から「牛丼」という商品が無くなってみて、私は全く困りませんでした。牛丼屋が作る豚丼だって十分いけるし、付け加えるなら、豚丼は「吉野家」より「すき屋」の方が好みですし(w)

・・・ううむ、これは輸入停止前の汚染部位が混入していたかもしれない牛丼を食べて、みんな発病しちゃって、ワケが解らなくなっちゃってるんでしょうか...なんて「皮肉」な結果...orz
とは言うものの、「食の安全」を「危険」という視点で見るならば、避けられない事ばかりの現実。食べられるものは殆ど無くなっちゃう訳でして(苦)

私も多分、プリオン飼ってます...orz なんか最近、手がプルプルと...(はい、皆さん、突っ込みどころですよ)

|

« ラリージャパン、レグ2 | トップページ | ラリージャパン、4位か...orz »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/11740556

この記事へのトラックバック一覧です: 吉牛の本気...orz:

» BSE問題 [共通テーマ]
未だに原因がよくわからない狂牛病。一方、アメリカ政府の強い要望によりアメリカ産牛肉の輸入解禁がなるも、とたんに危険部位の肉が紛れ込んでいたことが判明、輸入停止。BSE問題について思うところをどうぞ。... [続きを読む]

受信: 2006/09/04 21:53

« ラリージャパン、レグ2 | トップページ | ラリージャパン、4位か...orz »