« 吉牛の本気...orz | トップページ | Gymnopedies No.1 »

ラリージャパン、4位か...orz

アトキンソン4位、新井の6位、ソルベルグが8位。序盤のトラブルが最後まで影響した様な印象。健闘したとは思うが、原因が原因だけに極めて後味の悪い結果だ。

今年に入って一勝もできないというのは、ドライバーの腕より、むしろインプレッサWRC2006の実力を疑った方が良いだろう。新型インプレッサが出るまで、スバルはこの苦汁をなめ続けるのか? 新型が投入されたところで、果たして勝つ事ができるのか?

「勝てない車」にどこまで投資し続ける事ができるのか、スバルは金銭面での体力勝負になって来たと言わざるを得ない。

|

« 吉牛の本気...orz | トップページ | Gymnopedies No.1 »

」カテゴリの記事

コメント

確かにその通りって感じですね。それとSWRTが手を引いたあたりから特に細かなトラブルでのリタイアが多いように感じます。スバルは今、WRCでも販売生産でも、もがいてる最中ですね。本当に何とか頑張ってほしいものです。唯一と言ってもいい程の実直でまじめで硬派なメーカーなんですから。

投稿: RSK | 2006/09/03 21:48

RSKさま
コメントを有り難うございます。以前は正に「生き残り」でラリーを勝ち続けていたメーカーだけに、今年の様な状況は嘆かわしいです。まあ、時代も変わっているという事なのでしょうけど。
それより問題は、次期インプレッサ。スバルが売りたい車と、ラリーで勝てる車が「一致」しているかどうかです。現在の販売不振を考えると、とても不安を感じています。

投稿: Algernon | 2006/09/06 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/11743722

この記事へのトラックバック一覧です: ラリージャパン、4位か...orz:

« 吉牛の本気...orz | トップページ | Gymnopedies No.1 »