« 冥界の王、闇に帰る | トップページ | 勝てない・・・ラリージャパン、レグ1 »

アルファロメオの事情

アルファロメオ(Alfa Romeo)。このメーカーのモデルは、私の憧れであり、有事の際(w)には、アルファロメオなんて事を考えております(爆) アルファ156に試乗した時、その軽快なフィーリングと、美しいスタイリングに燃え、でもメーカー保証は1年と聞いて萎えて帰って来た事があります(w) < 根性無し(^^;)

ところが、最近、よく街角で147を目にする様になり、また、新型の159とBrera(ブレラ)が、かのジョルジェット・ジュジャーロのデザインと聞いて、興味は三倍増し(w) 近くの「アルファ屋」に見学に行ってきました。

店の前には159が展示されており、その精悍なフロントマスクと、美しい面の構成に一目惚れ。ふと、フェンダー下部のオーナメントに目をやると「Giugiaro Design」と・・・ヤラレました、完全に。私をハメる為の罠としては出来過ぎです。マジ燃えです。で、店内と見ると憧れのBrera(ブレラ)が!!。外車ディーラー独特の高くそびえ立つ敷居など、軽くまたいで入店してしまいました(w)

Breraを目の前にして、やはりこのスタイリングの素晴らしさを再認識した感じです。アルファロメオという車の性格を、圧倒的な説得力を持って主張して来ます。インテリアもこうした雰囲気を盛り上げる為に、全て計算されています。少なくとも、日本車の中でここまで思い切ったテイストを持つ車というのは、見た事がありません。アルファロメオはアルファロメオであり、ドコにも真似できない車なんだと。スペシャリティとはこういう事なんだと思います。Breraを眺めていると、営業さんが出て来て、いろいろとお話を聞く事ができました。

近年、アルファロメオの品質は156の時代より、更に良くなっており、メーカー保証も3年、または10万キロという、国産並みの保証期間になり、安心して乗る事ができる様になったとの事。この事で147を街で良く見かける様になった事の理由が解った気がしました。そして、この強烈な個性を持つデザイン力を原動力として、販売台数を延ばしていると言う事です。なるほど、ジウジアーロのオーナメントはその自信を示すものだったのだなあと納得しました。奥に展示してあったアルファGTには、ベルトーネのエンブレムが付いています。流石はアルファロメオ、やってくれます。ここで、営業さんの殺し文句が「故障自慢のアルファロメオの時代は終わりました!」と。

そんな言葉を聞きながら、ふと、奥に展示してある「GT」に目をやると、奇妙な所が有る事に気がつきました。アルミ製ドアハンドルの下面が反射している光がうねっています。そして、その面を受けるリアクォーターのドア側のエッジが反射する光が明らかに太い・・・。角の立ち方が、上下と違ってしまっているのです。ここで営業さんに突っ込みを。「あのうねりはなんですか?」「え? そんな所はありませんが?」「いや、ここですよ、ココ」「見慣れてしまってるから・・・」(言葉につまる営業さん)

精度が出てません、明らかに...orz まあ、ここは個体差もあるでしょうし、イタリア製ですので、目もつぶりましょう。で、ブレラを見てみると・・・更に奇妙な事が。ボディに映り込む真っ直ぐな筈のショールームの窓枠が、ギザギザに見え、反射光が蛇行しています。バンパーの面の反射も、こちらも同じ様にギザギザです。鉄板の曲げは素晴らしいのですが、塗装面が荒れてしまっているのでしょう。GTも159も同じ状態でした。営業さんに、この事を指摘すると「これがヨーロッパ標準で、BMWさんなんかも同じ感じですよ」と。でも、これでは折角の美しいスタイリングが台無しです...(/_;)ぐっすし。美しいスタイリングに拘るなら、こうしたクオリティまで拘って頂かないと・・・。

で、イヤーンな性格の私は、BMWさんに出かけ、3シリーズを眺めてきました。もちろん、光の反射の蛇行はありませんでした。ええ、もちろん、目に見える外装の歪みも見つけられませんでした...orz

そんな訳で、アルファロメオを買う夢は、もう少し先になりそうです。これは、金銭面も含めてですが...orz

|

« 冥界の王、闇に帰る | トップページ | 勝てない・・・ラリージャパン、レグ1 »

」カテゴリの記事

コメント

アルファロメオもついにメーカー保証が3年または10万キロになりましたか。
159とブレラはローカル局で放送しているカーグラフィックTVでじっくりと拝見しました。勿論、ジウジアーロエンブレムも見逃しませんでした。コレは我黒鯨に使えるとすぐに思いましたから。(笑)
私も有事の際には147か159ですかね。(微笑)

投稿: 夢の助 | 2006/08/28 00:36

夢さん
かなり品質の向上が実現されている様です。最後の不安が解消された感じですね(^-^) グッと身近になった印象です。
きっと有事が起るまで・・・いや、起っちゃ困るんですけど(苦)、その頃までには、今回書かせて頂いた部分も更に高いクオリティを実現してくるではと考えてます。実にワクワクさせてくれるメーカーですネ。>アルファロメオ

投稿: Algernon | 2006/08/28 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/11632944

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオの事情:

« 冥界の王、闇に帰る | トップページ | 勝てない・・・ラリージャパン、レグ1 »