« 私とレガシィの出会い | トップページ | BMW vs Audi. But Winner is SUBARU?! »

ステラの中で星を探す

相変わらず、取りつく島が無いCar STELLA-SUBARU STELLA 公式ブログの記事から、やっと、「つかみ所」を発見。っていうか、私が読みとばしてました...orz しかし、このBlog設定は少し考えた方がいいかもですね。頑張って毎日更新されてるんですが、記事の一覧が無い為に、折角の記事が、すぐに検索しないと見つけづらくなってしまいます・・・ぶっちゃけ、勿体ないです。

と、長い前置きはここまでにして、妙な所でツボにハマる私の目に止まった記事が「ステラの中の星をさがす 第2弾」...話の筋についていけてなかった私は、第一弾なんてあったっけ...とまあ、サイト内検索を2回カマシつつ、やっと「第一弾」にたどり着きました。なんでも、内装のシボに「星(ステラ)」が隠されているという、ヒヂョーにマニアックな記事です(w) こんな「遊び心」を入れてたなんて知りませんでしたなぁ。それも「★」ではなく、スバルの六連星の「十字の星」という訳ですから、こりゃ見つからない・・・そして、これを見つけて喜ぶのはスバリストのみと(w) ただ、17個という数がどうも納得いきません(w)。スバルとしてはそのエンブレムから、公式に「六個」としてますし、プレアデス星団(M45)には、恒星が生まれる所ですから、実際にはもっと沢山の恒星があります。可視光では見えない星もあります。「粋」に成りきれない、このビミョーなズレ加減がスバルらしい所かもしれません(w) こんど、ディーラーで全部探してみます < お前はやめとけ!

先日、ほんの少しの時間ですが、やっと実車を見る事ができました。ざっくりとした感想については、前回の記事を参照して頂くとして、今回、何を見て来たかというと「ユニバーサルデザイン」です。軽四というカテゴリは、いわば、日常の足として使いやすくできているか、つまり、多くの人に使いやすくなっているか・・・この部分がとても重要な訳です。細かい装備の心配りは、Webやカタログでは確認できますが、体感的に実際にどうなのか。ここにとても興味が有りました。

見る事ができたのは、日常の足として使う可能性の高い「ステラ」(※カスタムではない)。このモデルのメーターパネルは、白地に黒の文字。周囲が明るい時に、最も視認性の高い色の組み合わせです。内装色に合わせて色を変えているのかもしれませんが、ここは好感が持てましたね。夜間の照明は見てませんが(緩!)
また、さまざまなシートアレンジが実現できる、このモデルのシートを動かすには、本当に弱い力でも動かす事ができます。前席に座ったまま、リアシートを動かしてみたのですが、驚くほど弱い力で動きました。この軽さなら、子供を乗せたままでも軽く動くでしょう。そして、大きくは触れられていませんが、助手席のシートを前に倒す時は、助手席の肩にある「ベロ」を引くだけです。この辺はデザイナー&エンジニアの心配りが感じられました。

車のユニバーサルデザインは、これから益々重要度を増してくると考えていますが、度が過ぎると、トヨタのラウムの様に、ユニバーサルデザインを導入していながら「極めて特殊な車」になってしまいます。このあたりは、アイデアのさじ加減がとても難しい所だろうと感じます。できる所から少しずつ、使い勝手が悪い所は徹底して・・・こうした、ステラのインテリアデザインのコンセプトは、とても好感が持てます。これがユニバーサルデザインの基本でしょう。

唯一、注文をつけるとすれば、リアゲートを閉める時が、些か重い事。そして高い事(当たり前) ここのアイデアをもう少しだけ捻ることが出来ていたらなら、更に他車との差別化ができたかもしれません。

実際、この車の中に隠されている星は17個どころではないかもしれません。一緒に暮らしてみると、もっと沢山の「星」を発見できるのではないかと感じました。

【トラックバック先】
ステラの中の星をさがす 第2弾 (Car STELLA様)

|

« 私とレガシィの出会い | トップページ | BMW vs Audi. But Winner is SUBARU?! »

」カテゴリの記事

コメント

あるじゃさんの鋭い指摘で、CAR STERRAさんもさっそく「最近の記事」一覧の対応をしましたね。言われた事だけやるっていうのが、また寂しかわいいです。(^^;)
ブログ内検索ができるのは評価しますが、通常なら必ずあるはずのバックナンバーやカテゴリー分けがないというのも、見難いと感じます。「最近のトラックバック」一覧がないのも、トラックバック送っていてつまらなく感じるところです。まぁ、何ヶ月も前のトラックバックがいつまでも表示されてるようでは惨めになるだけかもしれませんが。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2006/08/01 00:07

ぶらっとさん
過去の記事が検索でしか読む事ができないというのは、折角の「思惑」台無しですしね(^^;)
まだまだもっといい方法が有るとは思うんですけど、自ら学んで頂かないとどうにも成りません。

ウチみたいに毒をタレ流しているBlogは「論外」とも言えますが(苦笑)

投稿: Algernon | 2006/08/02 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/11138565

この記事へのトラックバック一覧です: ステラの中で星を探す:

« 私とレガシィの出会い | トップページ | BMW vs Audi. But Winner is SUBARU?! »