« 体内怪人 | トップページ | ステラの中で星を探す »

私とレガシィの出会い

スバルレガシィオフシャルブログが、やや枯れ始めている。カートピアの延長、カタログの延長程度の記事では、これが限界か? もっと、ヒサンなのはCar STELLA -SUBARU STELLA 公式ブログ-、トラックバックが最近一つも無いようだ。これは辛そうである・・・と、相変わらず一言多いが、是非是非、頑張ってもらいたい。

私はスバリストを自称する者なので、少しでも支援となればと思い、とりあえず、スバルレガシィオフッシャルブログの第四回のお題「私とレガシィの出会い」に参加してみようと思う。

私が「レガシィ」という車に出会ったのは「初代」である。当時、アルシオーネVR(ALCYONE VR)を所有していたが、使い方が荒かった性もあり、そろそろ買い替えようかと考えていた矢先に、信頼筋から情報が入った。「新型は凄いぞ」と。いろいろとツテを当たって情報を集めてみると、どうやら新型の名称は「レオーネ」では無いらしい事、「2L DOHCターボ」であること。ホットバージョンは220馬力・・・これは燃える展開だ。EA82ターボが某所で約200馬力を叩き出していたが、それ以上のパワーを量産車で実現するという事が解った時、既に購入は決定していたと言っても良いだろう。そしていよいよ発表。間髪入れず、ディーラーから内覧会の案内が届いた。

内覧会の当日、ディーラーに到着すると、そこにはツーリングワゴンVZ(BF5)、セダンRS(BC5)が飾られていた。なにやら、意味有りげに、ニコニコしながら近づいた来たセールス氏の顔が今でも思い出される。セールス氏は、私を手招きして、展示車のドアを開け、おもむろにイグニッションを回してアクセルを踏んだ・・・この瞬間、とても量産車とは思えないエキゾーストノートが轟いた。そして、セールス氏が一言「どお?」...私には返す言葉が無かった(w)
そして、ディーラーの出入り口から、もう一台の試乗車のRSが出て行った。そこで、私の近くに立っていた当時50歳も過ぎたおじさんが遠い目をしながら、こう呟いた。「実にいい音だねぇ」「いや、本当にいい音です」と返す私...orz そして、実際に試乗をしてみると更に驚いた。矢の様な加速性能と、絶妙な足回り。そして「もっと回してくれ!!」と言わんばかりに咆哮するEJ20G...この車は熱い、熱すぎる(爆)

この翌日、セールス氏に必要書類を我が家に持参され、見事に撃墜されました。いや、ハンコを持ってシッポを振って待っていたと言った方が良いかもしれないですね(w)

1989年早春、奇麗に晴れ上がった寒空の下で、この車に出会ってしまった事が全ての始まりです。この車が切っ掛けで、様々な出会いもあり、信じられない様な出来事が起る数年間を過ごせた事は、私の人生の大切な思い出の一つになっています。この先は書き始めると恐ろしく長くなるので、またの機会に(w)

でも、たった1台の車との出会いが、人生を変えてしまう事が有るんですよ、いやホントに。

|

« 体内怪人 | トップページ | ステラの中で星を探す »

」カテゴリの記事

コメント

確かにオフィシャルブログへのトラックバックは減ってますね。私もスバリストとして、できるだけ盛り上げようとトラックバックを送るように心がけていますが、ステラ・ブログの方はネタがなくて難しいです。
ネコの話など身近な話題から入る女性ならではの文章には、トラックバックを受付るより「かわいいですね」くらいのコメントを書ける方が盛り上がりそうな気がします。トラックバックが少ないのは、書き手が想定しているファミリーや女性の(しかもブログを書いている)ユーザーがあまり読んでいないんだと思います。
今日は久しぶりにステラの記事を書いたので、Car☆STELLAにもトラックバックを送ってみました。

投稿: ぶらっと | 2006/07/25 00:46

ぶらっとさん
企業運営のBlogの記事に、ユーザーが何を求めているのか? ココだけの話と言っても、出せる記事は広報誌+αが限界。それ以上のものは、どう考えても出せないでしょう。また、ブロガー同士のコミュニティとして運営するには、一方的にトラックバックを受けるだけではダメな様に思えます。結局SEO上、Webサイトより有利なだけです。
製品をBlogを使って上手く訴求したいなら、普通なら破る事ができない壁を突き破る必要があるでしょう。ユーザーはそれを期待している訳なんですけど、現実はそうもいかない・・・と。
特に、ステラのBlogは盛り上がらない理由が見えてますけど、タダでは教えませんぜ(藁 少なくとも、今のままではずっと運営側は解らないままでしょう。

では、週末はキツイTBを一発・・・つうか、それは盛り上げじゃなくて、紛糾させると言うんだって(^^;)

投稿: Algernon | 2006/07/26 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/11069796

この記事へのトラックバック一覧です: 私とレガシィの出会い:

» ステラのツボ [お庭でいっぷく]
昨日、tvk「クルマのツボ」でスバル・ステラを取り上げていました。tvk制作の [続きを読む]

受信: 2006/07/25 00:37

» 僕とレガシィとの出会い [とりあえずもの申す!?]
スバルレガシィオフッシャルブログが枯れ始めているらしい。 せっかく応援しようと思って、第4回のお題である「私とレガシィの出会い」について書いてみたのに、すでにトラックバック受け付けが終わってました(号泣)。 でも、せっかく書いたので、ひっそりとアップしておくことにします。 --- 僕がレガシィと出会ったのは第4世代目でありますが...。 これまでの生涯において自動車(4輪)を所有したのは、今のレガシィを合わせても2台だけです。 今のレガシィにする前は、燃費が良く耐久性の高い... [続きを読む]

受信: 2006/08/11 20:59

« 体内怪人 | トップページ | ステラの中で星を探す »