« LEXUS IS350に試乗しました | トップページ | SUBARU BOXER6の憂鬱(7)〜「嘘」 »

輝きを内に秘める「ステラ」

「なんてったって、あ〜いど〜る♪」と、苔のむした様な曲がTVでかかってると思えば、スバル ステラ(SUBARU STELLA)のCMでした...orz 今頃、なにやってんのかと半分呆れつつ、ああ発表になったんだなぁと(^^;)

まず、プレオ(PLEO)の後継と思っていらっしゃる方も多いかと思いますがプレオは健在。つまり、車種追加です。じゃあ、ステラの位置づけって一体なんだろうと・・・ここはステラの今後の販売台数にもよると思いますが、プレオには根強い人気も有る様ですので、スッパリと引っ込められない理由もあるのでしょう。ここはいずれ整理されるかもしれませんね。・・・と、ここはウチのBlogの趣旨から外れてますので、このへんで止めときます。

ステラの第一印象はフツーの車。後発、他社の同じコンセプトのモデルの乱発とあっては、今や定番化したシルエットは特に新規性はありません。ここで無茶をすると・・・(以下、自粛)
【スバル ステラ 発表】3分割グリルじゃないョ
という、デザイナーの悲鳴とも読めるコメントが出てる位ですから。ムリクリに妙なデザインコンセプトに乗っかって、市場にスカンを食らってしまったR2のトラウマを、そのまま真逆にしてカタチにしたとも見えるスタイリングは、スバルの軽四市場での窮状を思い知らされた感じです。

とは言うものの、エクステリアの細かい所ではいろいろと面白い所があります。ヘッドライト周りはフェンダーを膨らませ、その面に合わせる様にユニットを面を構成し、ドライバーズシートから、車の先端の見切りがしやすくなっていそうな点や、ノッペリと見えがちなサイドに、フロントから延びるキャラクターラインでアクセントを付けていますね。実車は写真で見る以上に存在感を主張する部分かと思います。ほぼ共通のフェンダーを使いながらバンパーを換える事で、ステラとステラ・カスタムの個性を分けたのは、天晴れという感じです。リアバンパーも同様に同様な差別化が図られていますね。強烈な個性では無いですが、ステラは最近のスバル車のスタイリングの中ではGood Jobと言えるかと思います。個性が弱い分、息の長いモデルになる予感がします。

そして、とても感心したのは、インテリアのアイデアです。これでもかとも言えるシートアレンジのバリエーションとポケットの量は、半端ではありません。ステラのターゲットを「子供を育てるお母さん」とし、あったら便利というアイデアが実に良くデザインされています。特に後部座席をフロントにスライドしたスキンシップモードは「お母さんと一緒に居たい」という子供の気持ちと、安全を考えると後部座席に座らせたい親の気持ちの中庸を取る事で、前面、後面からの衝突安全性をも確保する素晴らしいアイデアです。
そして、これだけに収まらない自由度の高いシートアレンジは、多くの人が使い易い事を狙った「ステラ」の最も輝いている部分だと思えます。あとは、これらのシートアレンジが簡単に、しかも強い力を必要としないで変更できる様になっているかが、最大のポイントになるでしょう。R2でやれなかった事、やらなかった事、こうした積み残しが如何に多かったのかが伺われます。プレオより、R2が消えるかもしれませんね(苦) あ、R1がありますな...orz

さて、ここでちょっと面白い事が見えて来ました。スプレッド・ウィングス・グリルを採用しなかった事は、この車の最大の訴求点である「日常性」を考えると、正解だと思います。しかし、今回のスタイリングはちょっとタダ者では無い様に感じて来ました。スプレッド・ウィングス・グリルは事実上、インプレッサの現行モデルで廃止は決定でしょう。その後に出て来たモチーフは「車体に刻み込む翼」。まあ、それを上手く表現できているかと言うと、まだ少し弱い感じがしますが、今後のスバルのデザインを予想する上で、極めて重要なキーワードの様に思えてます。言うまでもなく、Dタイプのレガシィと、ステラのキャラクターラインには共通項が有ります。そして、それを更に延長して考えると、B9トライベッカのサイドからリアにかけて一直線に延びるキャラクターラインが見えて来ます。今後、このモチーフがどのような展開を見せるのか楽しみになって来ました。私はある程度の確信を持って予想できた感じがしています。これはダイナミックです。< 頭の中には出来ているらし

そして、フォレスター、アウトバックDタイプ、ステラのフロントマスクの共通項を見ると、もう一つ、面白そうな展開を垣間みた印象です。ステラのヘッドライト配置、何かに似ていませんか? そう、B9トライベッカです。そしてフォレスター、アウトバック、B9トライベッカの共通項を考えると・・・(^^) < これも頭の中に出来たらし

【トラックバック先】
これがステラです。(Car STELLA -SUBARU STELLA 公式ブログ様)
ステラ誕生!(スバル レガシィ オフィシャルブログ様)

|

« LEXUS IS350に試乗しました | トップページ | SUBARU BOXER6の憂鬱(7)〜「嘘」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/10564494

この記事へのトラックバック一覧です: 輝きを内に秘める「ステラ」:

« LEXUS IS350に試乗しました | トップページ | SUBARU BOXER6の憂鬱(7)〜「嘘」 »