« SUBARU BOXER6の憂鬱(4) | トップページ | SUBARU BOXER6の憂鬱(4.1) »

クライスラー300C SRT8

アメ車、いいですねぇ。
独特のキレ加減というか、大真面目な馬鹿っぽさと言うか(w) 非常に面白い存在だと思います。

6.1リッターの怪物セダン、クライスラー 300C SRT8登場

このスタイリング、私は結構好きだったりしています。直線番長的な「ワルさ加減」が実に良く表現されていますね。フロントフェイスは「どけどけーっ!」てな勢いを感じますし、後は「ヤラれた...orz」的な雰囲気。え?サイドビュー? ああ、前と後が無難に繋がってればいいんじゃない的なおおらかさ。この車は、「何人たりとも俺様の前を走らせねーぞ、ゴルァ」というコンセプトに基づいてデザインされてると見ました、恐らく絶対(爆) このフッキレ感は日本車では絶対出せませんね・・・みんな引くでしょう(w)

しかし、よーく見てみると、クラッシックな雰囲気の中にも、独特のラインや、先進感が実に絶妙なバランスで押し込められています。正統派のネオ・クラシックと言っても良いんじゃないでしょうか。この個性は強烈です。

そりゃ、確かに怪物ですよ、6.1リッター。日本のメーカーが、大真面目に同じコンセプトでエンジンを作ったら、一体どれくらいのパワーが出せるでしょうか?(^^;)
ちょっと、BMWを調べてみました。BMW760は・・・・・・・・・・・・
327kW〔445ps〕/6,000rpm
600Nm〔61.2kgm〕/3,950rpm
・・・・・・・・・・・・ってオイ! BMWの6リッターV12エンジンに負けてるぢゃん!!(笑) でも、お値段はクライスラー300C SRT8の方が格安!(注;ランニングコスト? そんなモノ知らんです)

それと・・・・なんで、アメリカ人はV8が好きなのか、未だに良くわかりません(w) あ、私は人の事は言えませんねぇ...orz

この車もデロデロ言うのでしょうか。個人的には激しくキボン(w)

|

« SUBARU BOXER6の憂鬱(4) | トップページ | SUBARU BOXER6の憂鬱(4.1) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/10151067

この記事へのトラックバック一覧です: クライスラー300C SRT8:

» 300C SRT8 CHRYSLER300C SRT8 (クライスラー) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「300C SRT8 CHRYSLER300C SRT8 (クライスラー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみ... [続きを読む]

受信: 2006/06/07 15:15

« SUBARU BOXER6の憂鬱(4) | トップページ | SUBARU BOXER6の憂鬱(4.1) »