« WBC、韓国戦 | トップページ | PSEなんて要らない »

山田オルタナティブ

ここの所、Winnyでの情報流出の報道が花盛りですね。Winnyに関しては以前にも書かせて頂きましたが、Antinnyがどうであれ、とにかく個人のパソコンに組織の重要な情報を入れたままにしておくと言うのが「根本的な間違い」なのは言うまでもありません。まして、仕事で使っているパソコンにWinnyをインストールすること自体、言語道断でしょう。っていうか「倫理観」の問題です。Winny発祥の地である、某板風に言えば「逝って良し」です。

そして、ここに来て「山田オルタナティブ」という恐ろしいウイルスが・・・なんて報道がTVで流れ始め、「山田オルタナティブ」の感染症状が放映されているのを見ました。それなりに知識を持ってる人なら、おやっと感じると思うのですが、これってWebサーバーですよね? で、早速、ネットで調べてみたのですが、やっぱりその様です(w)
しかしまあ、報道は例によってズサンで、内容に大きな飛躍が有ります。まるでAntinnyの亜種の様なモノ言いになってますし、Winnyをインストールしていなければ安全とか、ネット上の「データーをダウンロードするな」みたいな、「むむぅ」な内容まであります。はあ、そうですかと言うしか無いですが、バカ正直に鵜呑みにすれば、「Webの閲覧もキケン」と言う事になるのですよ、奥さん!< 誰だ、その奥さんってのは(w)

で、当の「山田オルタナティブ」ですが、考え方によってはヒヂョーに便利です。感染させたマシンを一台用意すれば、Apacheなんぞインストールして、環境設定ファイルをゴリゴリと編集しなくても、一撃でWebサーバーが完成(w) 感染しているお友達も紹介してくれる様ですから、リングサーバーみたいな事もできそうです。これでRSSの配信もしてくれれば、新しいスタイルのコミュニティ構築の可能性が出て来ます(w) 名付けて「山田コングロマリット」でしょうか、そしてプロジェクト名は「山田補完計画」って・・・これはブラック過ぎるジョークですね...orz

普通なら、ここで教育的な纏めで終わるのが定石なんですが、私はイヤーンな性格なので、そんな事は書きません。クーックック・・・(C)某侵略軍曹長

|

« WBC、韓国戦 | トップページ | PSEなんて要らない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

これ、詳細よくわからないんですが、80ポート…というか、外からのアクセス開けてるって運用、個人でそんなにあるんだろうか。
開いてなければ、中でいくらWebサーバとして頑張っても意味ないわけですし…
それにリンクしようにも、接続するたびにIPやホスト名変わってそうだし。

うちなんかだと、パソコン本体とルータで遮断されてたりするわけなんですが。
#パソコン側は、あまり意味ないですね。(^^;

投稿: 濱口よしたか | 2006/03/20 10:40

確かにそう思います(^^)

騒いでいる原因は、httpdで公開される階層に、ディスク全部がマウントされる所に有る様ですけど(w)
DHCPでIP借りて来て貸与期間が短いなら、大きな影響は無いでしょうし、仮に「お友達登録」されてる所で、ルーターで遮断される・・・まあ、私も実際には報道されてる程の大きな影響は無い様にも思えてます。うちも感染した所で、ルーターで止まっちゃいます。

これをすり抜ける方法を用意しているなら。本当に「驚き」なんですけどね。

投稿: Algernon | 2006/03/20 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/9170676

この記事へのトラックバック一覧です: 山田オルタナティブ:

« WBC、韓国戦 | トップページ | PSEなんて要らない »