« Ozawa-Ken、イケてます! | トップページ | ヨンクは止めてくれ »

炭酸ボンベ

昔から、清涼飲料水のアルミボトルって、何かに似ているなと思っていたのですが、本日、とあるコミュニティで目利きの友人が見つけて来たボトルを見て、「あ!そうか!」と合点が行きました。
そう、あの「ガスボンベ」です。<= 今頃、気づいたのか、オイ。

co2b
co2a
その名も「炭酸ボンベ」(爆) 思わず、どうしても現物が見たくて、近くの「有料冷蔵庫」に出かけてゲットして来てしまいました(w)。最近、ペットボトルなんかでも、その飲み物の特徴を訴求する様な、差別化したスタイリッシュなものも見かける様になりましたが、このボトルデザインは、従来のアルミボトルの形を「そのまま生かした質実剛健」なデザインになってます(爆) まず、そのキケン極まりない雰囲気を醸し出す過激な赤、そこに「爆裂瓦斯商会」なんて感じのガス屋さんの雰囲気が漂うスクリーンを使ってスプレーした様な商品名と右上のメーター。これだけでも十分過ぎるくらいのインパクトがあるのですが、トドメにはボンベの所々に「錆び」が浮き出ているという凝り加減(w) そして、見所は裏にも有ります。「火気厳禁」のラベルの雰囲気が漂う成分表、そして、商品下にあるバーコードは、既に爆発して千切れ飛んでます(爆笑)

肝心の「液化した炭酸」のお味の方も、最近ではちょっと無い感じですね。強いて挙げればチェリー系でしょうか。色は、ロゼの様な赤でした(w)

「サントリー 炭酸ボンベ」

しかし、サントリーさんのボトルデザインや、ネーミングのセンスは秀逸ですね。「アミノ式」「Gokuri」も、かなりのインパクトが有りました。
企画担当の方やデザイナーさんがいろいろと知恵を絞っているのは想像できますが、そんな中でも、どこか「遊び心」を感じさせられる所に、とても好感を持ってます。

特に、今回のこの「炭酸ボンベ」。近くのコンビニで、是非手に取ってご覧になってみてください。カナーリ笑えます。

【蛇足】
あ、ファイナルファンタジーの回復系アイテム、ポーションはこんなカタチをしてたんですね(w)

|

« Ozawa-Ken、イケてます! | トップページ | ヨンクは止めてくれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これ、初めて知りました(笑)。私も探してみます。

レトロをうまく狙ってくるデザインって、逆に新しく思えてついついハマってしまうんですよね。時代の流れがまた変わりつつあるのかもしれませんね。
#景気が変わると、デザインってひっくり返りますよね

投稿: Solid Inspiration | 2006/02/11 19:29

この商品、昨日見かけました。
でも何のことだか、実はその時ちっとも気づかずに、スーパーの特売のワゴンのような場所にあった物を「チューハイ用の炭酸」のようなものかと勘違いしていたのでした(笑。そのままで飲める炭酸飲料だったのですね。

デザインバーコードって、同名の会社が企業向けにデザインを手がけていますね。確か特許出願中だった筈。楽しいデザインが多くて、こんな楽しいニッチビジネスを面白く見ていたのですが、それを知るきっかけになったのがアミノ式でした。
いろんなデザインがあって面白いんですよ(笑。

投稿: Azumi | 2006/02/12 00:43

仕事場には本物のN2(窒素ガス)ボンベがあるので、色は違いますが一目見てドッキリしました。なんでガスボンベがコンビニの冷蔵庫に?、と。

MANZOKU計も、実際こんなシンプル極まりない外観の圧力計がいまだに使われていますから、実に親近感が湧いたものです。
飲んでみても美味しかったし…

でもね、本物の赤いボンベは水素ガス用なんですよ。
そこに『バクハツ』なんて書かれていると、ヲイヲイ冗談も程々にしておいてくれよ、って感じなんですヨ…実は...
('〜`;) でも美味しいから許す。

投稿: つか | 2006/02/12 01:09

Solid Inspirationさん
確かに景気が変わると、ウケるデザインも変わって来ますね。消費者のマインドが変わってくるからなのでしょう。ここが読めるか読めないかが勝負と言った所でしょう。
で、このデザインを見てみると、意外と子供より大人、大人でも20代後半あたりからをターゲットにしている様にも感じられます。

Azumiさん
>「チューハイ用の炭酸」
確かに陳列している場所によっては、そんな感じに取れるかもしれないですね・・・いや、場所よりそれを見た消費者の「生活スタイル」に影響されるものかも・・・(爆)
えーと、ぼくちゃん子供なんで、チューハイってよくわかんないです サントリーさん

ここは一つ、仕事場のボンベの脇で飲むのが「漢」かもしれません(爆)

投稿: Algernon | 2006/02/12 08:36

Algernon様、トラックバックさせていただきました。
小生は、本文(炭酸ボンベ)よりも、蛇足の「ポーション」の方がハマりました。
(苦笑)

投稿: alce_jr | 2006/02/18 09:02

alce_jrさん
是非、どんな味なのか確かめておかねばなりません(爆)

欲を言えば、仕事に疲れてHPが落ちた時に回復できれば最高なんですが(w)

投稿: Algernon | 2006/02/18 17:28

亀レスですみません。
今日、ポーションを手に入れました。
実はこちらのブログの記事で目にしてから、ずっと気になっていたアイテム(笑)でして。

と言うわけで、報告かたがたTBさせていただきました。
画像のアングルは・・・んま、あまりお気にせずに、ということでお願いします。

投稿: Azumi | 2006/03/06 23:40

Azumiさん
まあ、Azumiさんったら、なんてお写真を!!
(お約束ということで(w))

まだ実物を見てませんが、私の場合はエリクサーが必要かもしれません...orz

投稿: Algernon | 2006/03/07 23:14

Azumiさん
訳の分からない、コメントスパムを消している時に、ウッカリ間違えてトラックバックを落としてしまいました(^^;) 申し訳ございません。

発売日1日前の罠 (玉響の独話様)

・・・と言う訳で、エリクサーはおろか、ポーションも購入できなかった私...orz

投稿: Algernon | 2006/03/10 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/8605628

この記事へのトラックバック一覧です: 炭酸ボンベ:

» インパクト勝負! [■琥廼日誌■]
まさにインパクト勝負なデザインのコイツ・・・・ [続きを読む]

受信: 2006/02/12 11:21

» うまさバクハツ 炭酸ボンベ [清涼飲料水だけじゃないかもしれないリスト]
サントリーフーズ レッドガラナ配合・・・って、普通のガラナのことじゃん(汗) ボンベの塗装ハゲてるようなパッケージはいかがなものだろう。 そんなの危ないじゃん。 味は、やはりガラナの個性が強いのですが、なんと言うのでしょう。微妙に刺激が強くて粉末っぽさがあ..... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 13:51

» 回復系アイテム「ポーション」は飲み薬だった。 [とりあえずもの申す!?]
・・・て、わかる人にしかわからないタイトルだけど、ファイナルファンタジーというロールプレーイングゲーム(RPG)に出てくるアイテムのことなのであります。 先日、いつも拝読させていただいている それさえも平凡な日 様のブログで知った情報であります。 サントリー から FINAL FANTASY XIIとのコラボレーション商品化 -「ポーション」商品概要発表!- というリリースが出ています。 で、バカなことを想像してしまったのですが、 「ポーションて、飲み薬だったんだ」 「じゃ、仲... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 02:29

« Ozawa-Ken、イケてます! | トップページ | ヨンクは止めてくれ »