« ヨンクは止めてくれ | トップページ | 米誌の推奨自動車ランキング »

力林檎、恒星間航行能力を搭載

恒星間航行宇宙船と言えばなんでしょう? 有名なホワイトベースとか、アークエンジェルなんてのは、地球の周りでウロウロやってるだけのローテクなポンコツ船です(爆)
まあ、最低でも「USSエンタープライズ」、「宇宙戦艦ヤマト」、「駆逐艦そよかぜ」、「銀河中心殴り込み艦隊旗艦旗艦エルトリウム」、「コメット号(古!)」・・・他にもいくつか思い浮かびますが、この位の熱い「志」が無いといけません(w)

本日、我が家の力林檎が、ロジカルドライブによる恒星間航行能力を持ちました。推進機関はPower PC G4 1GHz×2+ATI Radeon 9000 Proという、些か使い込んだシロモノですが、確実に光速を突破しました(w) で、そのロジカルドライブは以下の場所から入手可能です。

「Celestia」

いやー、実に素晴らしい。行ってみたいなと思ってた所に、サクサクッと行けます。何世代もかけて、目的の星に飛行して、肝心の目的地に着いたら目的を忘れちゃってるなんてトンマな事件も起りません。もちろん、アインシュタインの相対性理論による「ウラシマ効果」も有りませんので、帰って来たらドエライ時間が過ぎてて、インド人もビックリなんてコワイ事にもなりません。酸素もソコイラに有るのをテキトーに使ってて大丈夫ですので、初心者でも安心してご利用いただけます。
余談になりますが、エキスパンダーを延ばしながら、高い所から無駄に飛び降りる様なハードな訓練も要りません(爆)

私の場合、まだ操縦系に慣れなくて、自由自在とは言えませんが、これは、かなりお手軽な超光速航行エンジンです。ちなみに「窓な人用」や「ペンギンな人用」も用意されてます。

|

« ヨンクは止めてくれ | トップページ | 米誌の推奨自動車ランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このソフト、名前は記憶にあったのですがサイトのスクリーンショットを見るとすごくきれいですね…。早速、私も入れてみます(笑)。

ご挨拶が遅れましたが、先日をもって自分のサイトの更新を停止いたしました。

コメントをいただいたり、こちらのバトンにお付き合いいただいたりとお世話になりました。本当にありがとうございました。

1読者に戻りますが、今後のご活躍をお祈り申し上げます。

まずはご挨拶まで…

投稿: Solid Inspiration | 2006/02/27 12:49

本当に、いろいろなイマジネーションが膨らむソフトです。何光年も、何パーセクも離れた所をソフトで見る。過去を見ているのか、未来を見ているのか・・・(w)

>1読者に戻りますが、
最近いろいろと有りまして、まとまった記事がかけませんが、今後とも宜しくお願いします(_ _)

投稿: Algernon | 2006/03/02 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/8722906

この記事へのトラックバック一覧です: 力林檎、恒星間航行能力を搭載:

« ヨンクは止めてくれ | トップページ | 米誌の推奨自動車ランキング »