« Intel Mac、ユニバーサルアプリの憂鬱 | トップページ | 男たちの大和/YAMATO »

Mac版WMP、開発打ち切り

Intel Macの発売によって、ついに同じ土俵に乗られてしまったマイクロソフト。同じリソースを使った場合、MacOSXとVistaはどちらが高速なのか。長年の林檎vs窓の処理速度の謎が、正に「OSレベル」で比較される事になりました(w) どっちが速くても、私は林檎を買いますが...なにせ信者ですから(爆)

そんなこんなで、例によってマイクロソフトから、何か動きが出てくるかなーと思っていたら、やっぱり来ましたね。まあ「数が出ている為にデファクト」とも言える、WMPの林檎版の開発打ち切りっすか...(^^;)

MS、Mac版Windows Media Playerの開発を打ち切り--提供は継続へ
Music stops for Mac Windows Media Player

もともと、スペック表に書かれている機能もマトモに動きませんし、我々、林檎ユーザーには「全世界の信仰心の高い信者」と、「超優秀なUnix系のハッカー」が付いていますので、痛くも痒くもありませんが。なんと申しましょうか・・・


「考えてる事が子供」


・・・記事を読んで、思わず苦笑してしまいました。

QuickTimeでも、一部のAVIの再生が出来ないという話がありますが、flip4macもありますし、QuickTimeが駄目な場合はMPlayerOSXや、VLCでなんとかなっちゃいます。そして、上記のソフトでも駄目な場合は、こんなソフトもあります。もしお困りの方がおられましたら、一度お試しください。(映像がwmv3でエンコードされているもの)

WMV3Server

優秀なハッカーの皆様の高い志に、心から敬意を表します(_ _)

【追記】
ここまでの記事では、私は大したインパクトは無いと思ってたのですが、世の中の流れとしてデッカイ落とし穴がありました。私の認識は完全に甘かったです。
MicrosoftがMac版Windows Media Playerの開発を停止(Solid Inspiration Blog様)
しかしまあ、なんですかね。MSもMSなら、世の中も世の中です。・・・これもマイノリティの宿命なんでしょうけど(苦)

|

« Intel Mac、ユニバーサルアプリの憂鬱 | トップページ | 男たちの大和/YAMATO »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただきありがとうございます。

日本のインターネットサービスにおけるMacの扱いは海外のそれに比べてより低いように感じていますが、IE、WMPとよく使われる2本が開発停止となった事がさらに拍車をかけかねないかなぁと危惧しています。

プラットフォームを問わない手段に移行してほしいですね。

投稿: Solid Inspiration | 2006/01/15 16:32

シェアの大きさ故の勝手な実装が、ネットワーク社会の様々な障壁を生んでいる事は明らかですが、反面、それに合わせる様な潮流も生み出してはいますので、単純に独善的と言えないところが、物事を更に複雑にしていますね。

私の個人的な見解ですが、そのモノがなんであれ、大きなシェアを持った企業には、その「規模による影響」を考えた、社会的な責任が発生すると考えてはいますがが・・・未だこの部分が後回しになる事が多いですね...(ーー;)

投稿: Algernon | 2006/01/15 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/8153978

この記事へのトラックバック一覧です: Mac版WMP、開発打ち切り:

« Intel Mac、ユニバーサルアプリの憂鬱 | トップページ | 男たちの大和/YAMATO »