« 日航機墜落20年に念う | トップページ | シトロエンC2エイリアン仕様(怖) »

北米のB9 TRIBECAのCM

今までのスバルのCMで、私が一番好だったのは、なんと言っても発売当初のALCYONE SVX(アルシオーネSVX)のCMです。吉田美奈子のこのCMの為に録音した「500 miles away from home」をBGMに、真っ黒な画面に、当時のイメージカラーのシルバーとダークグレイのツートンカラーのSVX、この車体に景色を映り込ませる事で、キャッチコピーの「500 miles a day.」を旅情たっぷりに表現していました。街を抜け、フリーウェイを走り、森を抜け、嵐をくぐり抜け、最後に夕焼けが反射する・・・実にアートなCMでした。反面、北米で見たSVXのCMは、スキッドパッドで黒のSVXがスピンターンをする熱いものでしたので、売り方も随分と違っていたのでしょうね。

海外のスバルのサイトでは、時々、国内には配信されていない壁紙とか、スペック表とかを見かける事がありますので、時々、ふらふらと閲覧に出かけます。先日、SOA(Subaru Of America)を見に行った時に、実に面白いモノを見つけました。北米では今、B9 TRIBECA(B9トライベッカ)を前面に押し出してサイトが作られておりますが、ここで公開されているCMが実に傑作です。笑えると言うか、いや、むしろスバリストならかなり痛快でしょう。ネタバレは野暮ですので、興味がある方は、こちらのページの「SEE THE B9 TRIBECA IN ACTION WATCH THE NEW TV AD」にアクセスしてみる事をお勧めします(^^)

しかしながら、国内向けのスバルのサイトのCMヒストリーの一部がApple純正のブラウザーのSafariで閲覧できないのは、いい加減になんとかしてもらいたいものです。しかも、止める手段はブラウザーの強制終了のみ・・・(ーー;) まあ、スバルに限らず、国内の自動車会社のWebサイトの作りは、些か異常だとは思っていますが、本件は機会が有ったら・・・。

【2005年8月15日追記】
既に、本記事をご覧になってる方は気づいていらっしゃる方も多いかと思いますが、念のため。
もはや、これは笑うしか無いです(笑)。最近主流の「通常はFF(FR)で必要に応じて自動的に4WDになるシステム」は、きっと大変な事に(爆) かなり、キてます(^_-)

北米のLEGACY(レガシィ)のCM 「TWO WHEELS」

【2006年5月25日追記】
アルシオーネSVXのCM、有りましたぜ(^_-)

|

« 日航機墜落20年に念う | トップページ | シトロエンC2エイリアン仕様(怖) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/5444587

この記事へのトラックバック一覧です: 北米のB9 TRIBECAのCM:

« 日航機墜落20年に念う | トップページ | シトロエンC2エイリアン仕様(怖) »