« パソコン長すぎイライラ・・・(我が家編) | トップページ | ハコフグがモデルの「Bionic car」 »

新型インプレッサ、フェイスリフト公開

別に私が公開した訳じゃ有りません(苦笑)
北米(多分)のサイトで、本物の画像がポロッと出て来ちゃってたみたいです・・・発表前なんで、そーっと覗いてください・・・(^^;)

スバル インプレッサ(Subaru Impreza)フェイスリフト
こっちはフェンダーがちらっと見えます

現行(6月10日現在)モデルと比較すると、シャープで戦闘的な印象になっています。スバリストの欲目を差っ引いて厳しく採点すると、及第点+αという感じでしょうか。ヘッドライトユニットは、かなりキレ味の強いシャープな線になって、この車の性格を物語る良いデザインになったと見えます。フォレスターのそれと比べると、横のデザインとの一体感も、デザインされた時代の違いを感じさせない、しっかりした仕上がりに見えますね。まとまりは悪くないでしょう。

で、毎回、賛否両論まっ二つの問題のスプレッドグリルですが、これはデザイナーの苦労が伺われる力作と言った印象です。欲を言うなら、まだコナレが足りない感じがしますが。グリル内の一段落とした枠や、スプレッドグリルの中と外のメッシュ等、個人的にはもう少し挑戦的であっても良かったのではと思えます。スプレッドグリルからフロントフードに伸びるプレスラインは、一体感があって美しいですが、フロントバンパーとの面の連続感と、シャープさをもう少しだけ強く出せれば、「もう一歩前に出られた」のではという感じました。この部分が洗練されていない事が残念に思えてます。でも、もともと評判が芳しくないデザインですので、この部分を強く押し出すことも出来なかったのかもしれませんね。今できるギリギリの選択なのでしょう。
あとは、発表後、ディーラーで実車を見てみた時、どんな印象を受けるかです。車の「面」は一種の「光の芸術」ですから、写真と現物だと「別物」に見える事も多いですので(笑)

今回のこのインプレッサのフロントデザインを見て、本当に少しずつでは有りますが、極めて納まりの悪いデザインをどう生かしていくのか、学び始めている印象は受けました。この事は今後のスバルのデザインを占う意味で、とても重要なことだと思います。しかし、この事と市場の評価がリンクするという単純な結果にはならないかもしれません。そして、今回、市場に「NO!」を突き付けられたら、このデザインからは撤退することも考える必要があるかもしれません。スバルは現行のインプレッサの発売当初から、そのデザインの完成度の低さで、嫌というほど煮え湯を飲まされいる筈です。

ちなみに参考になりますが、サーブへのOEMの「SAAB 9-2X AWD」も見ておきましょう。スプレットグリルのデザイン上での扱いが如何に難しいか、比較するにはとても良い材料になる様に思えます。

【2005年6月16日追記】
いよいよ本日、新型が発表になった様ですね。はたして、このフェイスリフトの市場のでの賛否は如何に。このデザイン、押し通るには些か時期尚早、引くには引けないこの状況が、どうか少しでも良い方向に転がります様に。

SUBARU IMPREZA

しかし、この時期にR2の「顔違い」のCustomにモデル追加ってのは、ポリシーとして一貫性が見られませんね。モデル追加ならR1にすべきでしょう。まあ、儲かるのはR2の方なんでしょうけれど。

【2005年6月20日追記】
【スバル インプレッサ 新型】個性と機能を両立したデザイン…実車見て

スバルの開発責任者のコメントを読んでぶっ飛びました。確かに万人受けするデザインは難しいでしょう。個性を押した故に、それを見る側には慣れは必要だというのは賛同しますが、それを開発元がユーザーに求たら終わりでしょう。「美人は三日で飽きるが、ブスは三日で慣れる」的な、余りにユーザーの趣向無視、またはユーザーに甘えたのトンデモ発言です。
私は「変えない事は、退化と同じ、変える事には賛同」ですが、この発言には思いっきり幻滅しました(ーー;)

しかし、リンク先のデザイン画は良い感じです。これくらいの「思い切り」は欲しかったですね。リアウイングの形状を見ると、WRカーのそれでしょうか?

|

« パソコン長すぎイライラ・・・(我が家編) | トップページ | ハコフグがモデルの「Bionic car」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/4491793

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インプレッサ、フェイスリフト公開:

« パソコン長すぎイライラ・・・(我が家編) | トップページ | ハコフグがモデルの「Bionic car」 »