« レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編2) | トップページ | レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編4) »

レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編3)

富士重工側の対応と「スーパースペシャルステージ」をコンセプトに情報を開示するつもりでいるので、こっちも意地で更新(ーー;) 今回の富士重工側の火消しは早い早い。まるで、どこかのネジが一本抜けた様な早さだ(大苦笑)

昨日の更新のあと、更にディーラーから連絡が入る。「車の準備が整い次第、代車をお届けします。今、洗車してますので、あと30分ほどかかります」との事だ。こんな場合に洗車なんてと思うだろうが、こうした細かい心遣いがこのディーラーの持ち味であるし、信頼のおける部分でもある。この事は、今までの数多くのトラブルに真剣に対応して下さった経緯が有っての信頼関係だ。考えてみると、極めて皮肉な事なのだが(苦)
まあ、もっとも、ディーラー側での私の扱いは、「要注意人物、凶状持ちなので見かけたらすぐ通報」的だろうとは思うので、決して良い事ではない(苦笑) それを証拠に、私の3.0Rは工場の常連として、知らない者はいない悪名高き車であるとも聞く・・私はわるいが、悪くないぞ(ーー;) <なんのこっちゃ

ほぼ、約束の時間通りに6/18 19:30頃、シルバーの2.0Rが届く。ここで整備課長さんに、再度、こちらの意向を伝える。「改修期限は一週間、もちろん、完全な仕上がりに」だ。何も高望みはしていない。本来、持っているべき性能をきちんと引き出してくれさえすれば、問題は無い。ただ、問題があると考えているのは「スピード」である。この部分は断固として譲る事はできない。私の堪忍袋の緒は、遥か、いにしえの昔に千切れ飛んでいる。

富士重工にとっては、たかが1件のトラブル対応だろうが、いよいよ、これからが本番だ。

「見せてもらおうか、プレミアムブランドの実力って奴を」(C)某誇り高き赤い男

・・・なんて、バカなことを言ってる場合じゃないって。

この記事は、同様なトラブルに巻き込まれているスバリスト諸兄への情報の共有を目的としているが、富士重工、並びにディーラーは、自分たちの一挙手一投足がネット上に公開されている事を、そう遠くない将来に知る事になるだろう。はたしていつ気づくのか、ここも見物である(苦) この記事に気がついたら「頑張って対応します」の一言でも書いていってもらえば、大したものだとは思うが、これには期待などしていない。組織とはそういうものだろう。

やっぱり、間違いなく「嫌な客」である。それも確実にブラックリストに載っている。>私
(まだ、つづく)

|

« レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編2) | トップページ | レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編4) »

」カテゴリの記事

コメント

トラブル続きで大変そうですね・・
以前の同弁系のトラブルも読ませて頂きました。
スプリングが刻印から折れるとは・・というか、普通、スプリングに刻印なんて無いですよね・・バルブスプリングにしても、サスペンションのスプリングにしても。メーカーがポルシェと同じって事はポルシェのヴァリオカムプラス搭載車にも同様のトラブルが起きる可能性があるということに・・・?
BLE、BPEのEZ30は新エンジンと言えるくらい変わっているので、あちこちトラブルの元が眠っているのかも・・・
こんな状況ではプレミアムブランドへの道はまだまだ遠いですね・・・

ところで、代車は2.0Rですか。
今回のEJ204は結構良いと聴いています。インプレなんかも・・って、そんな状況じゃないですよね。
ともかく、こんな状況に負けずに頑張って下さい。
(本当に頑張らなくちゃいけないのは富士重工と販売会社ですが。。)

投稿: 160SX | 2005/06/19 17:41

160SXさん
コメントと応援を有り難うございます。
>>ポルシェのヴァリオカムプラス搭載車に同様の障害が?
原因は、「刻印を打った時の強さ」との事でしたので、同様の障害が発生する可能性が持っているのは、「一部のロットのEZ30Rで使用されているスイッチャブルタペット」と考えるのが妥当と思われます。ただ、トラブルが発生している事にオーナーが気づくかどうかです。最低でも2003年11月〜12月あたりに製造された車は。同様のトラブルをかかえている可能性は否定できません。

多分、私の体験している障害は氷山の一角です。それも数からしてみれば、氷山のてっぺんの方の(苦笑) でも。今まで付き合って来た車で、これほど酷い品質の車は始めてです。控えめに言っても、近年のスバルは「何かが変」と言わざるを得ませんね。「何かを目指す事は重要」ですが、その為に「何かが犠牲」になっている様に思えてなりません。

2.0Rのインプレッションですか(笑) 折角ですから、これは別記事で書かせて頂きますね(^^) 予定では最低でも1週間はありそうですし、前回もお借りしてますので、それなりのものは書けそうです。暫しお時間をください。実に面白い車です。

投稿: Algernon | 2005/06/19 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/4614324

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編3):

« レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編2) | トップページ | レガシィB4 3.0Rトラブル顛末記(NAVI編4) »