« 世界がもし100人の村だったらを見た | トップページ | HONDA STEPWGN(ホンダ ステップワゴン) »

AIBO(アイボ)6歳で関西弁を話す

正にハイテク(死語?)ペットロボットの草分け、AIBO(アイボ)がついに、5月11日で誕生6周年を迎えたそうで。え? もうそんなに経つの? って感じがします。まあ、お値段もそこそこしますので、ちょっと私のポケットには大き過ぎると言う事で、未だに実際動いているアイボにはお目にかかっていませんし、また、朝、散歩に連れて出ている方も見た事がないので(※アイボの朝夕の散歩は要らないらしい(^^;))まだそう多くはないんでしょうけど、6歳ってのは本当に驚きですね。

サイトを訪れてみたら、この6周年を記念してか、健康診断とかいろいろなキャンペーンをやってます。その中でも特に面白いと思ったのは、最新のエンターテインメントロボットAIBO ERS-7M2への、追加データとして「関西弁」が5月25日から配信されるとの事で(笑) まあ、あのアイボが「儲かりまっか」とか「まいど」とか言っちゃう訳ですね、想像しただけでもなんともニンマリとしてしまいます(^^;) まあ、企画する方もこれを出そうと判断された方も開発された方々も、遊び心が有ってなんともいい感じです。しかも、関西出身の男女の声優さんを起用している事ですので、完全にネイティブスピーカーによる関西弁が楽しめるというコダワリにも脱帽です(/_;) こんな小技でも更に感情移入できる様になるんじゃないかなぁと。是非一度、関西弁仕様のアイボと遊んでみたいものです。

ちなみに私が、過去に「これは!」と思ったアイボはこれです。・・・イカシてます。残念ながら飛行機には変形しない仕様でした(爆笑)

|

« 世界がもし100人の村だったらを見た | トップページ | HONDA STEPWGN(ホンダ ステップワゴン) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

何年か前には、専用のバックに入れられて背中に背負われているAIBOを見かけたりもしたものですが、最近はあまり騒がれなくなった・・・と思いきや、今度は大阪弁なんですね?(爆
こうしたものというものは、流行には左右されない根強い熱烈なファンというのが居るものなのでしょうね。

それにしても「ネイティブスピーカーによる関西弁」という表現の的確さに、私は脱帽してしまいました(笑。

投稿: Azumi | 2005/05/18 10:39

しかも、知らない間に随分と進化している様です。>アイボ
実際に飼ってみると、単なるエンターテインメントロボットを越えた魅力があるのでしょうね(^^)
関西の方と長い間一緒にいると、不思議と関西弁がうつってしまうのですが、関西の方に言わせると、他の地方の方が真似る関西弁ってイントネーションが違うとの事で、私が「ちゃうねん」と言うと「それ、ちゃうねん」と言われてしまいます(笑) ココにこだわれる所に、このソニーさんのアイボに対しての「本気」が見え隠れしてる訳です(笑)

投稿: Algernon | 2005/05/18 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/4162952

この記事へのトラックバック一覧です: AIBO(アイボ)6歳で関西弁を話す:

« 世界がもし100人の村だったらを見た | トップページ | HONDA STEPWGN(ホンダ ステップワゴン) »