« ローレライ、なるほど。(ネタバレ無し) | トップページ | 探検ロマン世界遺産を見て »

アクセス解析が教えてくれたこと

以前の記事、「BlogPetを飼ってみる・・・」で、少し軽い感じで書かせて頂きましたが、本Blogでは現在、二種類のアクセス解析を行っています。一つはココログが持つサービス、もう一つはこのBlogPetによる解析です。ココログのアクセス解析では、各記事の読まれているランキングを、BlogPetでは全てのリンク先、並びに当Blogにアクセスを行っているドメインが把握できます。本当はinfoseekのアクセス解析サービスの様に、生ログが見たい時も有るのですが、やっと妥協できる環境になりました。

しかしながら、このアクセス解析が、私のBlogに困った事が起き始めている事を教えてくれました。稚拙な記事にも関わらず、読んで頂ける方がいる事はとても名誉な事なのですが、ここはネット世界の常か、私の文才の無さの結果か、情報だけが一人歩きをし始めました。この事を裏付ける様に、信頼できる方から、あるドメインが当Blogを経由して、その方のサイトに対して異常なアクセスを行っていたという情報をもらいました。当Blogでもそのドメインからの奇妙なアクセスが記録されています。多くを語るつもりは有りませんが、これは一体何を意味するのでしょうか。とても気味の悪い事です。加えて言うなら、この事とは別の問題も見られる様になって来ています。

こう考えると、当Blogはどうやら「私に見合った以上の力」を持ってしまった様です。事の発端の全て私自身に有るのですが、このあたりが引き際なのかも知れないと感じ始めています。必要以上の力は諸刃の剣、この事は自身の「身を縛る」事と同じであり、これは個人的に「良し」とできるものでは有りません。私が記事を書く動機は、アクセスカウンタをグルグル回す事でも、アフリエイトで徹底的にお金儲けをする事ではありません。言ってしまえば「趣味の一環」であり、その延長線上に位置するものです。

そんな訳で、突出しすぎた部分を押さえ込む為に、一部の記事の削除等を行います。この結果で十分な効果が見られない様なら、Blogの閉鎖も検討しなければいけないかもしれません。

[本件に心当たりのある某ドメイン様へ]
本件に関して、今回は本当の目的が特定できませんので、ドメイン名の公開は控えさえて頂きましたが、今後、同様な事が行われた場合、悪意のあるアクセスと看做し、Blog上でのドメイン名の公表等も検討させて頂きます。この点を十分にご理解の上、倫理観をもって閲覧頂ける様、お願い申し上げます。(注記:「特定できるドメイン」と言えば、ご推察頂けると思います。)

|

« ローレライ、なるほど。(ネタバレ無し) | トップページ | 探検ロマン世界遺産を見て »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/3445045

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス解析が教えてくれたこと:

« ローレライ、なるほど。(ネタバレ無し) | トップページ | 探検ロマン世界遺産を見て »