« BlogPetを飼ってみる・・・ | トップページ | ローレライ、なるほど。(ネタバレ無し) »

年間1ドルで働くCEO

いやはや、ほんと、毎度の事ながら、この方は格好良過ぎです。

スティーブ・ジョブズ氏、2004年度も給与は1ドル

これはAppleファンの間では、大変有名な話なんで、ここて書く事もないのですが、アップルコンピューターの最高経営責任者(CEO)スティーブ・ジョブス(Steve Jobes)の給料は今年も1ドルだったそうです。以前、読んだ記事によるとモンスターズ・インクや、ファインディング・ニモ、Mr.インクレディブルを制作している「Pixar Animation Studios(ピクサーアニメーションスタジオ)」のSEOを兼務し、こちらで十分に貰っているからというのが理由だったそうですが、どうしても給料を受け取らないCEOへ、仕方が無いので航空機一機をプレゼントした年もありました。(まあ、ジョブスCEOはAppleの二番目の大株主だそうですけど)

ただ、私がイカスと思えるのは、Appleの創始者1人であり、氏のカリスマ性も手伝ってか前任のCEO時代より確実にAppleという会社に「Appleらしら」を取り戻させている点、(でも、コンピュータはiPod程は沢山は売れちゃいないそうです(爆笑)) そして、新製品発表のプレゼンの時には、タートルネックの黒のセーターとブルージーンズという「ビジネススタイル」とはほど遠い出立ちで登場し、ジョークを連発して会場を沸かし、最後は会場はスタンディングオベーションの嵐。これほどのカリスマ性を持つCEOが年間たった1ドル? いやはや本当にイカしてます(笑) 私は、Appleファンの一人として、このプレゼンをどうしても一度見てみたくて、Apple Japanが主催したビデオ上映イベントに参加してきましたが(確かPantherの発表時?)、録画だったのにも関わらず、本当に興奮したものです。世界中でみんなが窓OSに流れて、私が最後のMac使いになろうとも、Appleが潰れるまで付き合いましょう、ええ!!

しかしまあ、どこの会社でもそうでしょうが、お金が欲しいのか、一時の名誉が欲しいのかは解りませんが、偉くなりたい人は権力闘争に明け暮れ、派閥だ学閥だとイロイロと駆け引きをしているのが、本当に滑稽に見えますね。人にはいろいろ働く動機があって、それを否定するつもりはありませんが、私から見れば猿山のボスの権力闘争にしか見えません。私の知ってるある会社では管理職の人数が増えすぎて、事務所の窓際にズラッと長屋の様に管理職の机が並んでしまい、机の列の端からしか管理職が出入りできなくなってる所とか、部長と課長だけで構成されてる部があるとか、部長とか課長とか係長とかという役職名が足りなくなり、役職名に「酋長」の導入を検討しているなんて話も聞いた事があります。(それはしりあがり寿先生のマンガのネタ(少年マーケッター五郎 収録)じゃないか(笑))

私は、スティーブ・ジョブスの様なお金持ちには到底なれそうに有りませんが、こういうイカした(スカした?)オヤヂになりたいもんだなぁと思う今日この頃です。

|

« BlogPetを飼ってみる・・・ | トップページ | ローレライ、なるほど。(ネタバレ無し) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/3334413

この記事へのトラックバック一覧です: 年間1ドルで働くCEO:

« BlogPetを飼ってみる・・・ | トップページ | ローレライ、なるほど。(ネタバレ無し) »