« 土星の衛星、タイタンの音を聞く。 | トップページ | B9 TRIBECAを斬ってみる。 »

本物の価格破壊 Mac mini

 ここ2、3日、林檎ユーザの間で話が持ち切りになってるのは、このMac miniとiPod shuffle。今回は林檎ユーザとして、Mac miniに関しての感想を書いてみたいと思います。まあ、結論から言ってしまえば、このマシンは「買い」です。

 性能の点については、一般ユーザなら全く文句無し。エントリモデルとして用意されてるマシンですら、かなりのハイスペックです。ハードユーザの実運用で問題になるのはメモリ容量と人によってはHDD容量だけ。その点は増設すれば良し。周辺機もワイヤレスにして置けば場所は取らない。(ただ、トラブル発生時に起動スクリプトがBluetoothまで行くかという点がちょっと不安) サーバー運用として考えるなら、外部接続のHDDを二機用意して、RAIDをかませば小さくて堅牢なサーバーが完成します。Windowsとのファイル共有用のサーバなんかとしても問題ありません。

 このMac miniは今回、業界に対してのもの凄い挑戦状になってるんじゃないかと思える訳です。大きさでは窓メーカを含めて恐らく最小。価格もエントリモデルなら、窓OSを二本買うより安い、しかも堅牢と来たもんです。操作性はUNIX(Linuxも含めて)未だOSXに敵うマシンは有りません。IAマシン(窓、Linux共に)の足下にでっかい風穴を開けた様な、正に本物の価格破壊を見た様に思っています。これは今となっては唯一、ハードウェア、ソフトウェア共に独自で開発できているAppleだからこそ出来た荒技ですね。(あ、Sunも有りましたっけ、でも高いしねぇ)

 まだこのマシンは、その大きさや価格だけで騒いでいますが、本当の意味での潮流が見えてくるのはこの先です。今現在、じんわりとOSXを基幹としたシステムが力を付けて来てますが、この先、第三の選択肢としての力を加速させてくる事は間違いないでしょう。窓に見切りをつけた人達が何に流れるか・・・打撃を食らうのは、RedhatやTurboなどディストリピューターだったりするかもしれません。

 ぶっちゃけ、Mac miniでクラスターを組めば、CPUの世代は古くなるけど、同じだけの資金で4〜5倍のCPU数を確保できると考えると、ある規模までならG5 Xserveのクラスターよりパワーが有るなんて事にもなるかもしれません(笑)

 さて、どの位の方がこの記事を読んでるか解りませんが、そこの窓ユーザーの貴方! いっその事、林檎にスイッチしては如何でしょう(笑)

 ちなみに、一昨年導入した我が家のマシンですら、CPUのクロックスピードと静寂性では完全に敗北です(爆笑)

|

« 土星の衛星、タイタンの音を聞く。 | トップページ | B9 TRIBECAを斬ってみる。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます^^

私からもTB送りました^^

自分を納得させる理由を探すのに大変です(爆)メインマシンもそろそろ新調したいですしねぇ^^;

投稿: ★TAK | 2005/01/16 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/2589798

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の価格破壊 Mac mini:

» Mac miniを買う理由 [だから何が言いたい! −−− Libra]
さて、どんな理由をつけたらいいものか^^; いや自分自身への理由付けなんですけど [続きを読む]

受信: 2005/01/16 13:34

» 物欲との格闘 [図書館探検部 ビブリヲン]
 やばりなぁ、Mac miniをAlgernonさんも、☆TAKさんも絶賛してる。  おかげで毎日物欲と格闘中です。(って人のせいにしてるし。(笑))  実際のと... [続きを読む]

受信: 2005/01/18 19:57

« 土星の衛星、タイタンの音を聞く。 | トップページ | B9 TRIBECAを斬ってみる。 »