« ファンが「ハウル」に不満を持つ理由 | トップページ | 同窓会に参加してみる »

Amazonの無責任な在庫管理

 最近、CDや本の購入のほとんどは、一般の店ではなくAmazonを使用している。理由は、足を運ぶ手間が無い事、店舗に行って探す手間が無い事、そして店舗に無くて肩を落として帰ってくる事がない事(笑) 欲しいと思った商品がほぼ確実に検索にひっかかり、そして購入できるという点で、こんな素晴らしい本屋、CD屋は無いと考えている。しかしながら、以前から疑問を持っている事がある、というか、唯一、店としての根本的な所で欠陥がある。それはこの店の在庫管理だ。

 初めてこの件を体験したのは、とある限定品の購入の時だった。私の出足の遅さから、あちこちの店での予約注文は終了、そしてネット上の他のショップでも既に完売、まあ、駄目で元々でAmazonで再度検索してみた。そうしたら、なんとまだ在庫残っているではないか! しかも24時間以内に発送! 速攻で1クリックで注文し、90分後、注文確定。これで「この勝負、もらった!」と思った。っと、ここまでは良かった。ところが、その後、予約した商品の発送時期が日々延期され、最終的には一方的な契約解除の通達をもらった、民法上での売買契約の定義では、その商品を買いたいという人と売りたいという人の相互の意思の合致により、売買契約が成り立つ。そして、この時点で、売り手側が一方的にこの契約を解除する事はできない。言わば、売り手は死ぬ気で納品しなければならない義務が発生する訳だ。この件においてのAmazonの一方的な契約解除は、極めて違法性が高いという事になる。ただし、こちらには何ら金銭的損失は出ていないので、損害賠償の請求は出来ないが・・・。ここで、Amazonの在庫管理についての「緩さ」を初めて経験した。

 そして、ここの所、2回連続で同じ様な事に遭遇している。まずは、子供のクリスマスプレゼントが24時間以内に発送とあった事で、これなら大丈夫と思い、ワンクリックで購入、注文確定後、発送可能時期が4日後というのを見て愕然としたというもの。最初の事件の様な事になれば、子供の所にサンタクロースが来ない事にもなりかねない。これは極めて危機的な状況である為、速攻で苦情のメールを突っ込んだ。そして、先日も同じ様に24時間以内に発送とある製品を注文した所、実際の発送可能時期は4日後というお粗末な状況になっている。これはどうした事か。

 買い手の心理としては、その製品の価格と納期については大きな関心であり、また、購入の動機の重要な視点である事は言うまでもない。しかしながら、サイト上での24時間以内の発送という表記に対して、注文確定後の発送時期の遅れの連絡は、言わば後出しジャンケン、言い換えれれば不当表示である、金品の交換は発生していないので詐欺行為とは言えないが、アダルトサイトの騙しリンクの様な商売のあざとさを感じ、始めの事件の事もあって激しい怒りを覚えた。で、本件についての意見を求めても、まあ、自分たちがいい加減な在庫管理をしているということを裏付ける回答しか戻ってこない。馬鹿にするのもいい加減にせよという所だ。

 幸いにして、クリスマスプレゼントに関しては、遅延を見込んだ早めの発注だったためにサンタクロースとしての面目を潰されずに済んだが、教訓として、「Amazonの通常24時間以内に発送は信じるな」という事を、嫌というほど思い知らされている。

 そして、こんなことでやきもきしている今日、本屋の倒産が多くなって来ているというニュースを読んだ。ネット上の書店を利用する人が増加していると言う事と、Book off等のセカンドマーケットの広がりが影響していると分析されていた。どうりで私が欲しい本を揃えている店が少なくなって来ている筈だ・・・と、お前が妙な物ばかり探しているからだと突っ込まれそうでは有るが、個人的な感覚として、確かに品揃え自体の変化が出て来ているという雰囲気は、僅かながら感じていただけに、なるほどと思えるニュースだった。街の本屋では、より確実に回転の速い商品を陳列しているという雰囲気が色濃く出て来ているように思えていたのは、私の単なる錯覚ではなかった様だ。

追記:だからといって「嘘の表示」で客を騙していることには違いないんだよ。Amazonよ。
注文「1秒に32件」 米アマゾン、歳末商戦は過去最高(朝日新聞配信)

|

« ファンが「ハウル」に不満を持つ理由 | トップページ | 同窓会に参加してみる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私のとこにも、今現在「未発送の商品:配送予定日: 2004/12/3 - 2004/12/5」ってステータスが出てるのがありますよ。
マーフィーの法則に従い帰省初日に配送されて、長期不在中にドアノブにかけられてるんじゃないか心配です。(^^;

私は物は「たまたま出合う」ことも多いので、やっぱりリアル店舗で買うのが好きです。
#物を見るまで在庫を信じていない、というのもある。
ただ、田舎なもんで本屋の品揃えがあまり良くないので、Amazon頼みになっちゃうことも多いんですけどね。

投稿: 濱口よしたか | 2004/12/27 04:46

 こっちも意地になってるんで、メールで意見しまくりです。いろいろズサンな事をやってる話がネット上でもあちこちでてますね。「本当に欲しいものはAmazonでは買うな」と言うのが鉄則の様です。

投稿: Algernon | 2004/12/27 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/2382740

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonの無責任な在庫管理:

» 書店の倒産、増加続く ネット書店・コンビニが影響か [退屈な30代が見るサイト]
書店の倒産、増加続く ネット書店・コンビニが影響か 零細ならではの魅力を活かして、地元に密着してクリーニング屋やピザ屋のように宅配をはじめるとか、専門書籍を充... [続きを読む]

受信: 2004/12/28 17:56

» 書店探求者の日々 [図書館探検部 ビブリヲン]
 Algernonさんのように、ご他聞にもれず、最近はネット書店を多用しているでんねこです。  理由としては、やはりイナカ指数の高さも手伝ってか、近所の本... [続きを読む]

受信: 2004/12/29 20:51

« ファンが「ハウル」に不満を持つ理由 | トップページ | 同窓会に参加してみる »